毎月のお稽古スケジュールやお知らせもあります。
2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
昨日は麗さんこと尾上佳よ子さんが出演する「石川さゆり新春特別公演」を拝見に名古屋中日劇場にまいりました。


とても良いお席で私の前はさゆりさんの後援会の皆様がお揃いの半被で勢揃い、熱い声援を送ってらっしゃいました。(ふと松つぁんを思い出しました)

麗さんは美しい芸者姿でお一人できっちりお三味線を弾いて唄ってました。凄い。パチパチ。

終演後はご一緒にお食事をしながら楽しくお喋り。

今年の目標などを語り合いましたよ。


1泊して美味しい果物をたっぷりいただき富士山に見送られて東京に帰ってまいりました。

今日の富士山はちょっと恥ずかしそうです。
名古屋に向かう新幹線の中です。

心配していたお天気でしたがなんとなんと晴天なり〜〜!
富士山くっきり。

前の方の御髪の方がくっきりですね。ハハ。

常磐津兼豊さん主催「常磐津ってなあに?Part.1」が沢山のお客様をお迎えしてお江戸日本橋亭で開催されました。

晴天続きで乾燥していた冬空からポツポツと適度な湿度をもたらす雨が落ちてきて喉には有難いお天気でございました。

「乗合船恵方万歳」で幕が開き兼豊さんによる常磐津についてのお話と孝野さん、紫緒さんによるお三味線での春夏秋冬(ホトトギス、川の音、虫の音、雪音)の表現。
兼豊さんによる常磐津に登場する人物(お姫様、お侍、お婆さん)の表現の違い。

その後、私達演奏者への「どうして演奏家になったの?」という問いかけに演奏以上に四苦八苦する私達の様子をお客様は結構楽しんでくださったようで‥‥。

そして兼豊さんとお三味線屋さんでもある英貴さんによるお三味線が出来るまでのお話。

5分の休憩の後「吉田屋」の演奏。

常磐津をご存知でない方々にも広く常磐津を知っていただきたいとの思いで兼豊さんが心血を注いだ「常磐津ってなあに?Part1」でしたがPart2、Part3〜〜と続く予感がいたします。

今回は瞬く間に満席になってしまい来られない方々も多かったようでございます。

次回に続きますように願いながらお越しいただいた皆様本日はありがとうございました。




終演後は芝鳳会の皆様と乾杯〜〜。

私が夜更かしなのを心配した翠さんが年末に

「今日中に寝ようと思うと結局は遅くなるんですから11時半に寝ようと思ってください。
そうすれば今日中に寝られますから。」

と力強く確信を持った口調でおっしゃいました。

翠さんのおっしゃることに間違いはありません。

ということで明日は早いこともありますがもう寝ることにいたします。

翠さん只今の時間は11時20分です。

シシシこんなに早く寝て大丈夫かしら。

明日は「常磐津ってなあに」の舞台があります。

早寝して良い声が出ますように。

翠さんおやすみなさい〜〜。
加湿器の水をチェックに家人の部屋に入りましたらベッドの上に座って両手をタオルにゴシゴシしています。
大分前にテレビで物忘れ防止には手のひらをタオルでゴシゴシすると良いというのが放映されていてそれを見てからずっと実行しているのです。

「あらぁお父さんマメねぇ〜。」
と感心して言いましたら
「ボケてこれ以上迷惑かけられないから。」
だそうです。

「お前もやった方がいいぞ。」
と言われました。

確かに私よりずっと記憶力がいい家人です。

「お風呂ですよ。」

と声をかけたら今度はゴムをつかって体操してました。
コツコツ頑張る家人です。
今日は日差しもなくしんしんと底冷えのする一日でした。

皆さん風邪などひいてませんでしょうか。

今週いっぱいお休みという会社もあるのでしょうが世間は動き出してます。
街を歩いても電車に乗ってもいつもの景色になってきました。

暮れから優れなかった体調も世間の活気に励まされてか大分戻ってきたように思います。

麻布の初稽古には皆様と元気にお会いしたいと思っています。

おっとその前に私には大切な舞台があるのです。

「常磐津ってなあに?」
8日(月、祝)お江戸日本橋亭
お席は殆ど完売のようでございます。


風邪をひかないように気合を入れましょう!
朝から青空が広がり窓際はポカポカでそれだけで幸せな気分になります。

今日は随分と暖かなんだなぁと思って外に出た途端にヒェ〜〜。

なんて寒いんでしょう。

働き者のマンションの管理人さんは今日から出勤のようです。
てきぱきと元気に立ち働いてる様子にお正月気分も抜けて通常の生活が戻ってきたようでこちらも少し気合が入ってくるように思えるから不思議です。

もう4日ですね。

今年の栄芝先生の浅草のお稽古は6日(土)からです。

最近は金土日とこちらとお稽古日が重なることが多く浅草には中々伺えずにきましたが今年は栄芝先生のお稽古になるべく伺うことを目標にしようと思っています。

金土日4回ずつのお稽古日が設定出来ない月もあると思いますが皆様には曜日を組み合わせて工夫をしてお稽古においで願いたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

今年の麻布教室は12日から日本橋教室は14日からでございます。

皆様にお目にかかるのはもう少し先になりますが今年も楽しく少〜し厳しくお稽古したいと思っておりますのでよろしくお願いいたしますね。



今年の「栄芝会」は4月8日(日)でございます。

昨年の今頃は出演者と演目が決まっていたようで少し焦っております。

皆様の奮ってのご参加お待ちいたします。

前日の7日(土)は舟さんの「邦楽研究部」の皆様と「芝鳳会」での屋形船でのお花見が予定されておりますのでその場で「栄芝会」のリハーサルが出来ますね。

早めのお申込みお待ちしております〜〜!
雲ひとつない青空の中を増上寺さんに初詣。


お猿さんは今年も可愛い姿を見せてくれました。
大勢の人垣の後ろからカシャリ。


今年の初舞台は8日(土.祝)常磐津「吉田屋」でございます。

芝鳳会の初稽古は12日(金)と例年より遅いスタートでございます。

13日(土)は優さんの傘寿のお祝いに相模原までお邪魔してまいります。

日本橋教室14日(日)、21日(日)は正さんのマンションマルチルームから新しいタチバナに代わります。

皆様とご一緒に今年も楽しくお稽古できるのを楽しみにしております。

お餅食べすぎないでね。

油断して風邪などひかないように気をつけましょうね。

と、自分にも言い聞かせる私であります。
2018年の年明けです。

皆様 本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

12月に入ってからの忙しさはなんたる事かと思うほどでゆっくり物事を考える精神的余裕も体力もウルトラマンのランプピコピコ状態というかアップアップな有様でございました。

時間がたっぷりあるから思考が深まるかと言われるとはっきり反論も出来ない自分ではありますが。

そんな中、お正月がそこまで来てるわけでせめて数の子は用意しなくてはということで今年もやっと漕ぎ着けた次第。

つくねちゃんから頂戴した貴重な「にぎりこ」はひと足早く塩抜き完了でお出汁の中にドボン。
お出汁は勿論、珠ちゃん醤油がベースでございます。

せっせと塩抜き、膜をむく作業中にテレビではレコード大賞の番組にピンクレディが登場。
暫し手を止めテレビの前に。
先日の佐さんと煌さんの踊りが蘇ります。
お腹の皮がよじれました。
最高でしたお二人とも。

それにしてもピンクレディのお二人のスタイルの良さはどうしたもんでしょうねぇ。ウラヤマシイ。


来年1月8日(月.祝) 午後2時開演
「常磐津ってなあに?」 お江戸日本橋亭

「吉田屋」のお稽古が終わり兼豊さんチームの皆様と忘年会。

穴子専門店「はかりめ」
楽しいお喋りに花を咲かせて美味しい穴子ランチをいただきました。
まだお昼というのにちょっとだけ泡が見えてます。アワアワ。




「美味しかったワン!」

今年もたくさんお世話になりました。
来年は年明け早々から何かとお世話になります。

どうぞよろしくお願い申し上げます。
日が暮れると途端に気温が下がり誰がなんと言おうと師走!といった感じになります。

もう直ぐお正月というのに今年中にしなくてはならない事がてんこ盛りです。

まず一番に常磐津「吉田屋」のお稽古
年賀状
お正月の買い出し
掃除
あ、ベランダの手すりに鳥のフンが!
洗わなくては!
エトセトラエトセトラ‥‥‥。

先日
「今日中に寝ようと思うと結局12時を過ぎてしまいますから11時半に寝ようと思ってください。」
と翠さんに言われたんだった。

さすが翠さん、その通りだなぁと思いながらもその後やっぱり夜更かしして反省の日々です。

明日は今年納めの常磐津のお稽古日。
全く伊左衛門になれず焦っています。
兼豊様
明日はうんと絞ってくださいませ。

時計は11時半を過ぎました。
翠さんごめんなさい。

今夜の東京タワーです。
「2017」の文字が煌めいてます。
麻布教室
12日(金)
19日(金)
20日(土)
26日(金)
27日(土)

日本橋教室(新タチバナにて)
14日(日)
21日(日)

8日(月.祝)
「常磐津ってなあに?」
14時開演 お江戸日本橋亭

16日(火)
堀山耕 新春シャンソンショー
19時30分開演 メジャー神楽坂B1
本日の日本橋教室のお稽古で今年の小唄お稽古は終了となりました。



来年の1月から日曜日は新しいタチバナでのお稽古となります。
時間は同じく正午から午後4時までの予定ですが場合によっては多少の延長も可能でございます。

芝鳳会の皆様
今年も色々な場面で精一杯頑張っていただきありがとうございました。
浦さんの音頭取りで思いもかけないプロジェクトが誕生し師範の方々にとっては一段と飛躍の年になりました。
来年も引き続き第2弾検討中ですので益々頑張っていただきたいと思います。

そして芝鳳会には頼もしい新しい仲間が増えその方々の力強い芽がぐんぐん伸びるのを見るのが嬉しく来年が更に楽しみでございます。

と、まるで大晦日の如く書き連ねましたが私にとってはお稽古納めはそんな感じなのでございます。

芝鳳会の皆様お疲れ様でございました!

来年もよろしくお願いいたします!
カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 5
8 12
15 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
プロフィール
HN:
春日とよ芝鳳
性別:
女性
自己紹介:
お江戸東京は麻布飯倉と日本橋で小唄のお稽古をしています。
ご興味のあるかたは是非ホームページをご覧ください。
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
バーコード
"春日とよ芝鳳" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.