毎月のお稽古スケジュールやお知らせもあります。
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
小田原駅ホームで乗り換えの電車を待ってます。

ホームにはこんな気になる表示が。

まさか来る電車は‥‥‥。
さ〜〜て今日から2泊3日の合宿です。

がんばりましょう!

ということで出発したのですが二宮駅で人身事故があったということで私達はドキドキ。

もう着いてる時間というのにまだ鴨宮駅です。

隣の小田原止まりに変更されたので小田原乗り換えで熱海に向かいます。
そこから合宿地の網代まで。

史さんと浦さんはとうに到着してお稽古してるそうな。
ホントかな?
と疑ってる面々です。

明日から芝鳳会恒例の夏合宿でございます。

朝から晩まで「虎の穴」(古い?)状態の厳しい合宿が繰り広げられます。

とはいうものの今年はいつもより大分のんびり目の合宿になりそうな気もいたします。

ご自分の体調に合わせて出来る限りのお稽古に取り組んでいただきたいと思います。

明日は早乗りで浦さんと史さんが「松風苑」に到着とのこと。

翠さんは皆様のお昼をご用意くださる由。

柳さんには何かと準備にお骨折りいただきました。

さぁ厳しくも楽しい合宿の始まりです。

温泉入って頑張りましょうね。

俊さんは2日目のご参加です。
さて綾ちゃんはいつご到着になりますでしょうか。

一足早くお待ちしておりますよ〜〜。
このところ何かと気忙しく動き回っていますが肝心なところが抜けていたようです。

今週の金曜日から日曜日まで合宿というのに野菜をいつものように発注してました。

デザート用の南瓜もしっかりと。

ありゃりゃでございます。


今夜は野菜を前に一思案です。
今日の日本橋教室はとても賑わいました。

咲さんがお帰りになってからのカシャリ。
咲さんごめんなさい〜〜。


日本橋教室お初の渋さんもいらしてカシャリ。


私も入れていただきました。


日本橋教室でお稽古できるのも10月いっぱいかなぁ。
明日の日本橋教室はとても混み合いそうでございます。
いつもの様なお稽古の仕方ですとお稽古出来ない方が出ますので明日は

お三味線の方は唄一曲、糸一曲。
唄だけの方は唄二曲。

上記のようにお稽古いたしますのでご了承くださいませ。
意外と集中して良い結果が現れるかもしれませんね。
ということでよろしくお願いいたします。
土曜日の今日はお稽古をお休みさせていただき国立大劇場の「尾上会」に行ってまいりました。

麗さんの先生の尾上菊保先生のご招待でした。

ロビーでは見台開きで花を添えていただいた新橋まり恵さんにお目にかかりました。
相変わらず美しく大輪の牡丹の様な風情を湛えていらっしゃいました。

先斗町の芸妓さんの舞台は地方さんの唄方8名、糸方8名、お囃子さん8名がズラリと並び小坊主さん(所化)が10名という何とも豪勢なもので見惚れるほどでございました。

「松廼羽衣」の幕が上がるとなんと常磐津文字兵衛先生、兼太夫先生はじめ存じ上げてる皆様がズラリと並んで華やかで嬉しい驚きでございました。

大和楽「樋口一葉」はいじらしい一葉の初々しさと切ない恋心を抑えた表現で踊られた菊保先生に胸が痛くなるほどでした。
「これが最後の舞台」と菊保先生はおっしゃってましたが先生を慕う沢山のお弟子さんの為にももっと舞台を観せていただきたいものです。

最終演目は義太夫「小鍛冶」を尾上菊之助さんと家元の菊之丞さんでした。
お二人とも若く美しくもっともっと見ていたくなる素晴らしい舞台で帰ってからもお二人の姿が目に浮かびます。

麗さんの素敵な着物姿をカシャリすれば良かったなぁと今ごろ後悔しているところです。

今日も皆様バッチリお稽古いたしました。

来週はいよいよ合宿です。

柳さんがあれこれの手配をしてくださって大助かりです。
柳さんありがとう〜〜。

明さんはダンスの先生のお仕事があってお帰りになり本日の皆様をカシャリ。

丞君はこの後いらっしゃいましたので写ってません。残念。

今夜は松茸ご飯でした。

赤紫蘇の柴漬け。
中々美味でした。

本日の食卓です。


今週は土曜日のお稽古がお休みということもあって日曜日に集中してお稽古にいらっしゃる方が多いようでございます。

明日は随分空いてますのでご都合のよろしい方は明日の方がたっぷりお稽古できるかと思いますので如何でしょうか。
夕食を済ませた爺さんと婆さんがアイスでも食べようかと生協から届いた「おとぼけくん」を冷凍庫から出したんだと。


チョコを余り好まない爺さんでしたが
「これ美味いから〜」
勧める婆さんに
「そうかよ。」
と一緒に食べることにしたんだそうな。

左の手がかりをこのように引き離して上に引っ張るとスパッと切れるはず‥‥。

ところが

あれっ?
あれっ?

婆さんは指が滑って上手く引きちぎれません。
お布巾で摘んで引っ張ってもスルッ。

「あれぇ去年までは簡単に千切れたのに力が無くなったのかねぇ。
爺さん引っ張ってくんねぇかね。」

「そうかよ。」

と言いながら2人で力を合わせて引っ張りっこしたんだけどツルッ、スルッ。

「駄目だなぁ、婆さんペンチ持ってこいや。」

ベランダのナナカマドが少し色づきはじめました。

8月も明日限りで明後日からは9月です。

暑い暑いと言ってる間にそろそろと秋は直ぐそばまで来てるようです。
今日も暑い1日でしたね。

何故か「ういろう」が恋しくなった夜。

栄芝先生のお教えを守り20粒飲んで就寝といたしましょう。

どなた様もおやすみなさいませ。
渋さんの会社の皆様がお稽古にいらっしゃいました。
10月のお月見の会に向けて11名の方がそれぞれの出し物をお稽古なさいました。

お稽古風景も食卓もカシャリできずお土産の最中をカシャリ。

そして解散前に皆様でカシャリ。

皆様と楽しい時間を過ごしました。
お疲れ様でした。
お馴染み浅草「瓢庵」で栄芝会の浴衣会が行われました。
10時頃には3階の広間も4階の控室も栄芝会の皆様の熱気に溢れます。

組んでる方々とそれぞれお浚いをして正午から本番です。
時々プログラムのイタズラがあってギョッとさせられますが臨機応変を備えた皆様はさほど驚くこともなく淡々と進行します。
途中に昼食を挟み61番の演奏は午後5時頃に目出度く終了。

それからお楽しみの大宴会。

で本日のカシャリはこれだけでございました。

今日のプログラム。

そして赤坂「塩野」さんからの差し入れの一升瓶を手にする「瓢庵」の仲居さん。
塩野さんいつもご馳走様でございます。

皆様お疲れ様でございました。
明日は栄芝会の浴衣会です。

そんな訳で今日のお稽古は7時に終了させていただきました。

残った皆様でお片付け中です。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
8
23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
春日とよ芝鳳
性別:
女性
自己紹介:
お江戸東京は麻布飯倉と日本橋で小唄のお稽古をしています。
ご興味のあるかたは是非ホームページをご覧ください。
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
バーコード
"春日とよ芝鳳" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.