毎月のお稽古スケジュールやお知らせもあります。
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
4月29日に続き2回目の「東京キモノショー」イベントステージ出演が無事に終わりました。

今日は午後1時20分からと午後4時からの2回公演。

その後、午後5時15分と5時45分の2回「ひかりの茶会」様とのコラボ。

始まる前のお茶室前で緊張感あふれる面々。
緊張している割ににこやかな皆さんです。

コラボ終了後、智浩さん、ひかりさんとご一緒にカシャリ。

お手伝してくださった丞君もご一緒に〜。

今回のコラボのために作られたという神楽坂「梅花亭」井上さん作のあやめ薯蕷饅頭。
お抹茶と共にとても美味しく頂戴いたしました。


2日間のイベントステージ出演が無事に楽しく終了いたしました。
お越しくださいましたお客様、お力をお貸しくださいましたスタッフの皆様ありがとうございました。

尚、「東京キモノショー」は明日まで開催されております。
コレド室町1三井ホール5階
4月29日から始まった「東京キモノショー」も残すところ明日と明後日となりました。

芝鳳会は明日も出演させていただきます。
午後1時20分
午後4時
小唄と踊りのステージ。

午後5時40分から「ひかりの茶会」様とのお茶と小唄と踊りのコラボもございます。

明日は佐さん、珠ちゃん、柳さん、翠さんが糸で出演いたします。

今日はその直前お稽古。
お稽古が終わりおやつも終わり、「さあ明日は頑張ろう!」という佐さん、珠ちゃん、柳さんのお顔をカシャリ。

鳴門鯛焼きと薔薇のお菓子です。


皆様のご来場をお待ち申し上げます。



最近のお気に入り「松山あげ」

油揚げでお料理の味が一段と引き立つということは良くあります。

特に我が家のお味噌汁には頻繁に油揚げが登場します。
先日発見したこれなる「松山あげ」

どんなものかしらと試しに購入してみましたら想像以上の美味しさでびっくり。

ふわんほわんと柔らかな食感。

お麩を滑らかにした感じでしょうか。

こちらは愛媛県産です。

美味しいなぁと感激して産地を見ると愛媛県産ということが良くあります。

涼さんは美味しい物に囲まれて伸び伸び育ったのね。
今年も胡蝶蘭達は頑張って咲いてくれました。

いつから我が家にいるのか分からないほど長いお付き合いの鉢もあります。

花屋さんに並んでる姿の良い胡蝶蘭とは違ってあちこちに伸びて収まりが悪いながら今年も綺麗な花を咲かせてくれました。

1鉢ずつ流しに運んでの水やり作業はチト大変ですが私も頑張るので今暫くお付き合いお願いしますね〜、と胡蝶蘭達に声をかけながらの水やり作業でございます。


思い立った曲を並べてみました。

春立つや
狐踊り
凍る夜
雪はしんしん
波の上
一の谷
見えぬ浅間
箕輪心中
博多流し

難しい曲がずらりと並びました。
ピカッと光ると同時にバリバリガラガラドド〜〜ン!と凄まじい音を立てて近くに落ちたらしい雷。

「一天俄かに掻き曇り」とはまさにこのような状態を言うのだろうと強い雨音と雷を聴きながら呑気に感心しておりました。

皆様ご無事でしたでしょうか。
咲さんは今日から「女役者」のお稽古に入りました。
秋の演奏会に向けて今からしっかりお稽古でございます。

咲さんがお帰りになり、今日は予定表に他にお名前が書かれてないので(この後、いらっしゃるとしたら嶋さんかなぁ)等と思っていましたら階段の下から声が。

なんと佐さんです。

「私の手帳には『お稽古日』と書いてありました。」

ともあれお稽古熱心は良いことです。

6日の三井ホールに向けてお稽古してましたら昨日のお荷物を取りにみえた柳さんが。

譜面も指掛けもお持ちになってない柳さんでしたが、これは良い機会とがっちり捕まえ急遽お稽古となりました。

お二人で仲良く譜面をみながら真剣な表情の佐さんと柳さんでございます。
9日間にわたって開催されるコレド室町1三井ホール「東京キモノショー」が華やかに幕を開けました。
芝鳳会は午後2時と4時のステージ、そして5時40分から「ひかりの茶会」様と茶道と小唄と踊りの融合に挑戦いたしました。

正午にタチバナに集合し全員揃っては初となる下浚いを行いました。

さぁ頑張りましょうと一服中の面々でございます。

イベント会場に大勢のお客様をお迎えして私達の1回目の小唄のステージが始まりました。

そこでマイクがない事を発見。
慣れないスタッフさんがマイクスタンドをセッティングしてくれようとしたのですが中々上手くいかず困ったご様子。
お客様も静かに経緯を見守るばかり。
もうこうなったら仕方がありません。
マイクを手に持って唄うという仕儀と相なりました。



ご出演の皆様お疲れ様でした。
応援においでくださいました皆様ありがとうございました。
次は5月6日(土)
午後1時20分と午後4時の2回がイベントステージ
午後5時40分頃より「ひかりの茶会」様とのコラボがございます。

お待ちしております
今日もお稽古頑張りました。

明さんはいつもお早いので皆様とはなかなかお目にかかれませんが着実に力をつけてらっしゃいます。

そして夜組の皆様とご一緒にカシャリ。


正さんと丞くんが仲良くお片づけしてくださってます。

さて明日はコレド室町三井ホールでのステージ本番です。
応援に来てね〜〜!
一丁あがり〜〜。

茄子とピーマン好きには堪らないお菜。

嫌いな方はごめんなさいよ。
昨年の10月に我が家にやってきたアロマティカス。

大好きな兼豊さんから頂戴した鉢植えでしたので大事に育てようと気合が入ってました。

ところがこんなに元気で青々していたアロマティカスでしたのに日が経つにつれ何故かどんどん葉の色も冴えなくなり元気が無くなってきたのです。

このままでは枯れてしまうと思いネットであれこれ調べてみました。

幸い、根が数本生きてるようでしたので水の中で1ヶ月静かに療養生活をしてもらいました。

細い根がたくさん出てきたのを再び鉢に戻し5ヶ月経った現在のアロマティカス。

やっとご覧いただけるまでに回復いたしました。

もっと元気に茂ってちょうだいね〜。




29日(土)、5月6日(土)にお配りする歌詞をA4にまとめる作業を柳さんがしてくださってます。

字の大きさや配列などなかなかに簡単ではなく苦労してる柳さんです。

柳さんのプリンターと我が家のプリンターでは勝手が違うようで結局持ち帰ってお家で完成させて金曜日にこちらでコピーすることになりました。

柳さん、重いノートパソコンをお持ちくださっての作業ありがとうございました。

お茶会と小唄と踊りのコラボに関しては
お忙しいひかりさんとは専らメールでの打ち合わせで本番突入となりますが臨機応変知恵を出し合ってお客様に喜んでいただける企画にしたいと願っています。

29日は頼さんと涼さん、6日は丞くんのお手伝いをお願いできることになりました。
ありがとうございます。
どうぞよろしくお願いいたします。

皆様のお越しをお待ちしております。
来てね〜〜!
4月29日(土)、5月6日(土)のイベント参加に向けてお配りするチラシの準備に入りました。

「ま」君が教室案内を作成、柳さんが当日私達が演奏する小唄の歌詞をまとめてくださっています。

そして明日は柳さんと印刷作業をすることになっています。

6日はどうやら私達で舞台設定をすることになりそうで短時間で速やかに美しく動いて作業するというシュミレーションを頭に描いています。

今日のお買い物の道すがらご近所で見つけたジャスミンの群生をカシャリ。


お花のお好きなお宅のようです。
鮮やかな色に見とれてカシャリ。

4月29日(土)〜5月7日(日)
日本橋三井ホール コレド室町1
において「東京キモノショー」が開催されます。

芝鳳会では
29日(土)
○午後2時
○午後4時

5月6日(土)
○午後1時20分
○午後4時

5階イベントステージでそれぞれ15分間の小唄演奏を行います。
佳よ子さんの踊りもご覧いただきます。

期間中毎日正午〜午後6時まで様々なプレゼンテーションが行われます。
ステージ転換の時間はおそらく5分位と思って計画しております。
その間に毛氈を敷き見台と譜面台とマイクを定位置にセッティングする必要があります。

着物を着た私達演奏者がバタバタと準備する様子をご覧いただくという発想が無いわけではありませんが出来れば慣れた方に速やかに動いていただきたいわけで。

29日(土)は頼さんと涼さんにお手伝いいただくのですが5月6日(土)にお手伝いくださる方が見当たりません。

助っ人大募集でございます。

お手伝いの特典は私達の笑顔と演奏です。
ナンチャッテ。

蘭ちゃん、柳さん、煌さんとご一緒にコレド室町で演奏する小唄7曲、茶道とのコラボ曲2曲を時間を計りながらお稽古いたしました。

全部で9曲を繰り返しお稽古するうちには様々なアクシデントがありますがその都度乗り越えることで自信が積み重なっていきます。

このような機会があることに感謝です。
そして機会を与えてくださった智浩さん、ひかりさんに感謝でございます。

さて昨日お送りした「宝船」「住吉」の音源でお点前の首尾は如何なものでしょうか。

正さんは「青いガス灯」を、咲さんは「うから」「見えぬ浅間」を、吉さんは「牡丹刷毛」を。

それぞれ唄とお三味線のお稽古頑張りました。

さて、次の「芝鳳会」に向けての積立をいよいよ5月から開始させていただこうかと思っておりますのでどうぞよろしくお願いいたします。
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
6
27 29 30
プロフィール
HN:
春日とよ芝鳳
性別:
女性
自己紹介:
お江戸東京は麻布飯倉と日本橋で小唄のお稽古をしています。
ご興味のあるかたは是非ホームページをご覧ください。
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
バーコード
"春日とよ芝鳳" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.