毎月のお稽古スケジュールやお知らせもあります。
1 2 3 4 5 6
10月4日(水)〜9日(月祝)
日本橋高島屋8階 催会場

山村御流いけばな展が開催されます。

後期7日(土)〜9日(月祝)に蘭ちゃんが初出展いたしますのでどうぞいらしてくださいませ。

お名前は蘭ちゃんじゃなくて何でしたっけねぇ?
お稽古場の窓から見える柿の木に隠れるように付いた実が色づきはじめました。

可愛い柿の実です。

お休みの方が重なり今宵のお稽古は史さん、井さん、渋さん、晴さんの4名だけでゆったりとした時間が流れました。

洗い物は晴さん中心に皆様で。

俊さんからいただいた面白いぶりがっこ。

お疲れ様でした〜〜。
10月13日(金)は湯島天神に於いて春日会小唄のお名取式が行われます。

芝鳳会からは

芝鳳雲(荻さん)
芝鳳光(明さん)
芝鳳舟(渋さん)

男性3名のお名取が誕生いたします。

女性が圧倒的に多い芝鳳会において男性3名のお名取が一度に誕生するということは実はとっても画期的なというか歴史的なというか誠に目出度いことなのであります。

この度のお式が金曜日となりましたので麻布でのお稽古はお休みでございますのでご了承くださいませ。

今日は常磐津「山姥」のお稽古でございました。
久しぶりにお会いする英寿先生はお元気に踊りの振りを手で表現しながらお稽古をつけてくださいました。
「本来のお三味線の手はこうです。」
と口三味線で指を動かしたりなさるご様子もとても美しく私などはつい見惚れてしまうのです。

兼豊さんのタテ浄瑠璃はしっかり完成されたお声で惚れ惚れする心地良さです。
いつもお隣に並ばせていただきながら私の唄い場がなかったらどれだけ良いかと思うのです。

そんな緊張の中にも幸せなお稽古場を後にして通りがかった歌舞伎座前でございます。






渋さんの会社の皆様の下浚いを行いました。

来月早々に向島百花園での「観月小唄の夕べ」にご出演の皆様がプログラムにそって順番にお稽古の成果を発表なさいました。

今回糸方として参加するのは佐さん、柳さん、井さん。
個人で合わせるのは初めてですので唄の方も糸方もドキドキながらとても良いお勉強になります。

数度のお稽古で何とか形になり皆様立派です。

本番まで糸方は一層の努力をお願いいたしますね。

不安な方は本番前にいつでもお稽古いらしてくださいませ。

合唱曲「梅は咲いたか」の皆様をカシャリ。


さて私は明日からの「山姥」の自主練に取り掛かります。
お久しぶりとなる常磐津にかなりドキドキしています。
頑張ろう私!
翠さんへ
春日会用の師範の胴掛けを頂戴してまいりました。

良かったですね翠さん。


まだ小さな花を咲かせている朝顔です。
浦さん発案の大イベントが何とか無事に終了しました。
蘭ちゃんが先にお帰りになってご一緒にカシャリ出来なかったのが残念ですが。
取り敢えず緊張から解き放たれてホッとした表情の皆様です。



台風一過で明日は33度になると予報が出ています。

師範の皆様明日はよろしくお願いいたします。

それにつけてもテープを聞くと師範の皆様の上達ぶりに驚きます。

この数日でぐんと腕をあげました。
やはり大事を前に真剣に取り組んだ成果です。
このような機会をくださった浦さんにあらためて感謝申し上げます。

頑張りましょうね。

台風の影響で外は少しずつ怪しい雰囲気になってきましたがそんな中を頑張ってお稽古にいらっしゃった皆様です。



今年も史さんのご実家から頂戴しました。

今年のは特大サイズでございます。
その日の最終お稽古となることが多い丞君ですが時々電池切れになる私であります。

本日も「青いガス灯」のお三味線の最中に電池切れとなりました。

丞君誠にもって申し訳ありません。

本日の皆様。
俊さんと佐さんと明さんは早めのお帰りでございました。


俊さんが京都からお持ちくださった「これがわらび餅」という逸品。


吉さんがお持ちくださった珍しい抹茶と焙じ茶のジェラート。
No.1、No.3、No.7と抹茶の濃さが違います。
食べ比べしてて途中で気が付いてカシャリ。
No.1

No.3

No.7

焙じ茶

皆様本日もご馳走様でした。
明日は朝からのっぴきならない(楽しい)用事で外出いたします。
お昼頃には帰宅してお稽古準備いたしますが美容院までは行く時間的余裕がなくお洋服でお稽古させていただきますのでご了承くださいませ。

途中で「まい泉」の揚げ物を買ってこようかなぁと思っているところでございます。

10月13日に行われるお名取式の申請用紙が届きましたので明さんと渋さんにご記入願いましょう。

ご一緒する予定だった荻さんは諸般のご事情で今回はご無理でしょうかねぇ。

ぜひご一緒にと思うのですが。

荻さん、たまには気晴らしにお顔を見せてくださいませ。
18日(月)に行われる大切な企画に向けて皆様それぞれ課題を克服すべく精進していることと思います。
俊さんは金曜日から東京入りしてその日に備えるとのことです。
京都からお稽古に通う大変さが分かるだけに俊さんの意気込みが感じられてとても嬉しい私でございます。

これで良しという線引きは無理な話で何処までも精進あるのみの芸の道ですが今回の企画によって師範の皆様に更なる力がつく事だけは確かです。

口火を切っていただいた浦さん、準備して下さった柳さん、ひたむきに頑張ってる師範の皆様に感謝いたします。

近づいてるらしい台風が逸れてくれますようにと願いながら当日まで工夫を重ねて頑張ってまいりましょう。
麻布教室
6日(金)
14日(土)
20日(金)
21日(土)午後6時から
27日(金)
28日(土)

日本橋教室
1日(日)
15日(日)
22日(日)

13日(金)
春日会お名取式 湯島天神
芝鳳雲
芝鳳光
芝鳳舟

29日(日)
春日会男性小唄会 三越劇場
芝鳳浦
芝鳳史

「獅子頭」「箕輪心中」
2泊3日の合宿が無事に終わり今朝は早くからとっても良いお天気。

先ずはお布団を干して洗濯洗濯〜〜。

今夜は気持ち良く寝られそうです。

明日は家人の目の検査で初めてのクリニックにまいります。
ずっと大学病院で定期的に診ていただきながらも特別な治療もなく沢山の病気を抱えている家人ですので仕方ないのかと少し諦めの気持ちでいたのですが先日可愛い孫がそこに居るのは分かるものの顔が見えなかったと言うのを聞き何とかならないものかとネットを必死に検索してみました。

家人の目に当てはまるのか分かりませんが失明を免れた方々の体験談などを目にし藁にもすがる気持ちで問い合わせの電話をしたところ直ぐに診ていただけることになり明日はその初診の日なのです。

ということで今夜は早めにおやすみなさいでございます。
皆様おやすみなさいませ。
2泊3日の合宿が終わり「松風苑」にさようならを告げました。


お馴染みの「味くらべ」で昼食タイム。
翠さん今年も美味しかったですよ〜〜。





カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
4 5
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
春日とよ芝鳳
性別:
女性
自己紹介:
お江戸東京は麻布飯倉と日本橋で小唄のお稽古をしています。
ご興味のあるかたは是非ホームページをご覧ください。
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
バーコード
"春日とよ芝鳳" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.