毎月のお稽古スケジュールやお知らせもあります。
1 2 3 4 5 6
佐さん、珠ちゃん、煌さんと脚の痛さと戦いながらのお稽古が延々と続きました。

同じ曲でも回数を重ねるほどに音に丸みが加わり落ち着いた良い演奏になってきます。

この感覚がたまらなく嬉しくお弟子さん達がとても愛おしく思える時間でございます。

今日のこの動画をひかりさんにお送りしたのですが今月29日から始まる「ひかりの茶会」の特別企画ではリハーサルもなくぶっつけで向き合うことになるのだろうかと少々心配になります。
ひかりさんとご一緒ですのでなんとかなるという妙な自信があるのも不思議なことです。

そして今日は涼さんのお誕生会でございました。

おめでとうございます!

甘い雪下人参は本日、明太子と仲良しになりました。
雪の中で春を待っていた人参が粉雪をまとったようです。

浦さんが来られないというのに目の毒ですね。
ごめんなさい。
新潟の「雪下人参」という珍しい物を頂戴しました。
秋に収穫せずに雪の中で冬を越して甘さを増した人参です。

千切りにしておろし人参と巻機なんばん味噌で作ったドレッシングをかけていただきました。


茹でてバターとトリュフ塩でもいただきましたがやはり甘さが違います。

皆様をカシャリ。

鰹としめ鯖とカシャリ。

今日もお疲れ様でした。

明日も頑張りましょうね。
麻布教室
   12日(金)
   13日(土)
   19日(金)
   20日(土)
   26日(金)
   27日(土)

日本橋教室
   14日(日)
   21日(日)
   28日(日)


7日(日)
第10回 東京バーバーズ・ショー
   東京文化会館大ホール
      18:00開演   荻さん出演


28日(日)
フォンテーヌ・ド・ラ・シャンソン
  堀山 耕 ミニコンサート
   新大久保労音会館R'sアートコート
      16:00開演

29日(月)
常磐津協会定期演奏会
   日本橋劇場
      13:00開演
蕗が届きました。
天ぷらにしようと一旦は思ったのですが飲兵衛さんが喜ぶお顔がちらつき蕗味噌にいたしました。

つくねちゃんの器は今日も大活躍です。
1月14日グランドアーク半蔵門で「本能寺奇伝」出版記念パーティーをなさった世川行介さん。
おかげさまでアマゾン売り上げランキング一位を記録いたしました。


このたび新たに「世川行介放浪日記 貧乏歌舞伎町篇」が5月15日発売になります。
今夜9時よりアマゾン「エッセイ」欄で予約受付開始でございます。

「住所不明 行方不明 生死不明」「野垂れ死にをも許される自由」
なんとも破天荒で凄まじい人生ですが全編を通して明るさと生命力に溢れています。
「本能寺奇伝」とともに沢山の方にお読みいただきたいと思います。
合宿日程について今日掲載した文章を読んだ方はいらしたでしょうか。

今朝、浦さんからご連絡をいただき予定していた9月8日〜10日は松風苑さんに団体さんの宴会が入ってて私達がいつもお稽古場としてお借りしていた広間が使えないとのこと。

翌週なら大丈夫とのことでそれならばと合宿日程を一週間先延ばしすることにして早速ブログにその事を書いたわけでございます。

ところがたった今ご連絡がありその週は連休になってて料金がとってもとってもお高くなる事が判明。

それは大変ということで当初決めていた日程での合宿に収まったところでございます。

決まった事はすぐやらなくては気が済まない私ですが今回は皆様を惑わしたのではないかと少し反省をしております。

ご覧になってない方にとっては「なんのこっちゃ」なわけですが昨日のブログでお伝えした通り合宿は
9月8日(金)〜10日(土)
伊豆網代「松風苑」でございます。

いつもの大広間をお稽古場としてお借りすることはできませんが他の場所をご用意くださるそうでございます。

お騒がせいたしました。ははぁ〜〜。

浦さん何かとお世話になりますが引き続きどうぞよろしくお願いいたします。
今年は合宿をやめて浴衣浚いをしましょうか、と一旦は思ったのですが10月から12月は「春日会男性小唄会」「芝道会」「若芝会」と目白押し。

そこにもう一つ大いなる野望が先日の打ち上げの席で持ち上がり、これはもう合宿を決行するしかないということになりました。

というわけで今回の合宿は
9月8日(金)〜10日(日)
お馴染み伊豆網代「松風苑」でございます。

皆様ご予定のほどよろしくお願いいたしますね。

浦さん今回も何かとお世話になりますがどうぞよろしくお願いいたします。
この前からプリンター の調子が悪く譜面の印刷が出来ず困っていました。

何人かの方が直すべく試みてくださったのですが 上手くいかず今日に至る。といった感じでした。

そんなところに救世主登場。

皆様お喜びください。
「まかせて安心」の史さんはいとも簡単に直してくださいましたよ。

コレド室町での小唄演奏に必要な譜面が早速プリントできて大いに助かりました。

コレド室町の本番まで実はもう数回しかお稽古日がないということに不覚にも今頃気づき俄然熱を帯びてきたお稽古場でございます。
佐さん、珠ちゃん、柳さん、煌さんと頑張りました。
史さんは「今日も又」のお稽古をいたしました。

明日は日本橋教室です。

蘭ちゃんも柳さん、翠さんとご一緒にお稽古できそうですよ。

咲さん、嶋さんお待ちしております。
優さんと渋さんが体調不良でお休みでしたのでお稽古場は何だか寂しい感じ。

丞君が随分さっぱりしました。
良く似合いますね。

今夜は久し振りにナメコおろしを作りました。

お稽古場の窓からはまた咲き誇る桜が臨めます。

4月29日(土)〜5月7日(日)
日本橋三井ホール COREDO室町5階

イベントステージで小唄を演奏することになりました。
4月29日(土)
14時
16時
5月6日(土)
13時20分
16時


それぞれ15分ずつのステージでございます。
29日(土)は蘭ちゃん、翠さん、柳さん、煌さん、
6日(土)は佐さん、柳さん、珠ちゃん、翠さんが出演いたします。

そして両日とも尾上佳よ子こと麗さんが踊りで賛助出演してくださいます。

ご招待チケットございますのでご遠慮なくお申し付けくださいませ。
たくさんのお客様においでいただきたいと存じます。
「ひかりの茶会」として参加なさってらっしゃる裏千家茶道家の智浩さんとひかりさんとご一緒に茶道と小唄のコラボも検討中でございます。
25年程前には日本橋小伝馬町に住んでおりました。
お隣のご家族とはしょっちゅうお菜が行ったり来たりでたまには我が家で一緒に食事をしたりと楽しく仲良くさせていただいてました。

引っ越してからはお互いに忙しいこともあり余りお会いする機会もなくなっていました。

先日そのお宅のご主人の訃報が入り今夜はお別れに行ってまいりました。
式場の浜町公園は満開を少し過ぎた桜がはらはらと散り美しい姿を見せてくれてました。

お祭りが大好きで人の為に尽くした江戸っ子がまるで桜の花に見送られて旅立たれるかのようで寂しさの片隅に少しだけ羨ましい思いも湧いたのでした。



朝から雨が降り続いてます。

昨年植え替えた椿が咲きました。

この後、残念ながら間もなく鳥につつかれて可哀想な姿になってしまいました。

昨年は虫がついてしまい駄目かもと半分諦めながらの植え替え作業だったのですが何とか無事のようです。
紫陽花の新しい葉も雨に打たれながら花咲く日まで栄養補給といった感じでしょうか。
楽屋での佐さんと涼さん。


終演後に芝鳳会の出演者の皆さんと。


打ち上げ後に思わぬアクシデント発生。
交番と思しき場所に佇む2人の影。

何があったのか女性が此方に向かって駆けてきます。
男性はその場を動こうとしません。

あら何処かで見たような。

なんと柳さんではありませんか。

実は打ち上げ後に浦さんのお財布が紛失していることが発覚。
すぐさま柳さんと煌さんは浦さんがタクシーを下車した場所に探しに行ったり無人の交番に駆け込んで電話でお巡りさんと会話したりと機転を利かせた結果なんとお財布は交番に届けられてたことが分かりその後、無事に浦さんの手に戻ってきたのです。
拾って届けてくださった方はお礼も辞退し名前も教えてくれなかったと言います。
近頃珍しく良い話に皆さん一様に心が温かく幸せな気持ちになりました。

拾って届けてくださった方、本当にありがとうございました。
昨日の雨に打たれて桜も可哀想にと思っていたのですが今朝も桜は満開を誇っています。



お稽古場から臨むとこんな感じです。

「栄芝会」が無事に終わって一息ついてます。
少しの用事を済ませて今夜は大切なもう一仕事に向き合います。
学生の頃に学業と並行して取り組んでいた(?)将来の仕事にしたいと思っていた漫画がもしかして少しはお役に立つかもしれないという事になり今夜は楽しくペンをとることにいたします。
さてどうなりますか。
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
HN:
春日とよ芝鳳
性別:
女性
自己紹介:
お江戸東京は麻布飯倉と日本橋で小唄のお稽古をしています。
ご興味のあるかたは是非ホームページをご覧ください。
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
バーコード
"春日とよ芝鳳" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.