毎月のお稽古スケジュールやお知らせもあります。
来年1月9日に傘寿を迎えられる優さんを皆さんでお祝いしたいと思います。

1月9日(祭)午後5時半
人形町「翠蓮」にて

お時間のご都合がつく方は是非ご参加くださいますようご案内申し上げます。
雨という天気予報が出てましたので随分心配したのですが、皆さんの日頃の行いが余程良いとみえて、お名取式を終え、その後場所を移しての会食をし、お開きになる頃まで曇り空ながらなんとか降らずに持ちこたえてくれました。
若さんはお仕事があって記念写真を撮った後、お仕事に急がれましたが、2次会となった「うちわさん」には遅くに合流することができました。
樹さん、蘭ちゃんもお祝いに駆けつけてくれました。
嬉しいですね。
写真は若さん、樹さんがまだ到着する前のものです。
優さんは会食した場所がご自宅の傍でしたので、そのままお帰りになりました。
弓さん、お祝いの品をお預かりしてますので、明日お出かけくださいませね。
「うちわさん」でたまたまお誕生会をしてた方々がいらして、お祝いに唄をとの御所望にカウンター内の畳の場所で1曲唄わせていただきました。2年後はその方々の会社の110周年記念式典が帝国ホテルであるそうですが、その際に小唄で花を添えてほしいというお話がありました。
まだ先ですが、もしそのようなお話があった場合は皆さんにも一肌脱いでいただくことになるやもしれませんので、今後益々の精進をお願いいたしますね。


このところ冬に逆戻りしたかのような寒い日が続いて、体も心も少しだけ縮こまっていたようでしたが今日は又打って変わって暖かく、まるで初夏を思わせる日差しが降り注いでいます。
窓から見える柿の木も新しい葉を沢山つけて日差しを浴びてきらきら光っています。
ベランダのサルスベリも新芽が沢山出てきてほっと一安心です。
昨年のマンション大規模修繕のため仮住まいをしていたこのサルスベリは日当たりの悪さと水不足のため殆んど枯れたとしか見えない状態になっていたのです。
私にとっては父の形見に秋田から持ってきた大切なサルスベリの木。
秋田にある時に虫が付いて今にも枯れそうになっていたこのサルスベリの木に、その当時、癌が末期で最後に自宅に帰っていた父と二人で色々な薬を調合して大きな噴霧器を一輪車に乗せ元気になるように願いながら治療した思い出の木なのです。
自分の体もままならず話すのも大儀そうにしながらも一生懸命に大きな袋から薬品を量って調合していた父の姿が今でも目に浮かびます。
そのサルスベリに今年は沢山の新芽が付きました。
雨もお日様もありがとう。
父が喜んでいるような気がします。
毎年恒例 栄芝会

四月八日(日)三越劇場にて


男性合唱  長崎ぶらぶら  唄 豊芝鳳豆  八並

女性合唱  夜桜や   唄 とよ芝鳳香  とよ芝鳳正  
               本手 とよ芝鳳珠  豊芝鳳樹  とよ芝鳳雛  
               替手 とよ芝鳳俊  とよ芝鳳鞠
 
とよ芝鳳            唄  満月
               糸  未定
恒例の忘年会を開催します。

12/23(土)17:30~
麻布台「うちわ」にて
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
8
19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
春日とよ芝鳳
性別:
女性
自己紹介:
お江戸東京は麻布飯倉と日本橋で小唄のお稽古をしています。
ご興味のあるかたは是非ホームページをご覧ください。
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
バーコード
"春日とよ芝鳳" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.