毎月のお稽古スケジュールやお知らせもあります。
今年は常磐津「松島」から一年が始まります。

今月は
11日(水)常磐津「 松島」
14日(土)小唄「寿鶴」

2つの曲とも御祝儀曲でございます。

おめでたい曲で新年のスタートとなる運びとなりましたこと有難いことでございます。

他に22日(日)は栄芝会の新年会で1曲唄い4曲弾かせていただきます。

今年も体調管理に気をつけて頑張ります。
先日から荻さんが新年会に向けての曲として「びんのほつれ」をお稽古してらっしゃいます。

この曲は小唄ではなく端唄です。

端唄は本来なら撥を使って弾くのですがお稽古場ではつま弾きでお稽古させていただいてます。

先日の会で皆さんと「白扇」をご一緒したのが楽しかったようで家人も
「何か入れてくれ。」
と申しますので今日「笹や節」と「木遣りくずし」をテープに吹き込みました。

2曲とも端唄です。

耳に馴染みのある曲なので覚えやすいかと思っての選曲でしたがどうでしょうか。

家人と向き合ってお稽古する事はないと思われますし何処かで一人で唄ってご披露する機会もないかもしれませんが声を出す事はとても良い事です。

荻さんと家人のおかげさまでこの頃少々端唄のお師匠さんもしています。
鎌倉芸術館での常磐津「廓八景」が無事に終了しました。

英寿先生のご指導とお仲間に支えられて2日間の鎌倉通い。

今回も沢山お勉強させていただきました。

「廓八景」を踊られた方がお化粧を落とした浴衣姿で
「次回もよろしくお願いいたします。」
と満面の笑みでご挨拶してくださいました。

私達にとっては一番嬉しいお言葉を頂戴いたしました。
とても有難いことです。

大切な会はまだこの先に沢山待ち受けていますが丁寧に一つずつ向き合っていきたいと思っています。

収穫の時期を逸してしまい黄色くなってしまったゴーヤは食べられるのか。

心配していましたがこれはゴーヤが完熟したということのようです。

中の種はデザートのように甘く実の部分は緑のゴーヤに比べて苦みが少ないのだそうな。

白いゴーヤも苦みは少ないようです。

ということで黄色くなったゴーヤが3つ、白いゴーヤが2つ、冷蔵庫の中で明日の出番をじっと待ってます。

翠さん明日もよろしくお願いいたしますね~。

少しはガーリックオイルをつけてザイグルで焼いてみましょうか?
昨日の煌さんの師範試験も無事に終わりその後のサプライズ・ドッキリ祝賀会も和気あいあいで、一日経った今日はなんとも爽やかな一日でした。

すっかり暖かく春が満々ですね。

さて次なる課題は5月11日(日)三越劇場での「小唄 音司会」、5月31日(土)国立劇場での「春日会」です。

「春日会」には我が社中から
  腕守り   唄・とよ芝鳳佐
        糸・豊芝鳳史
        替・豊芝鳳井
が出演いたします。


その前に私は「小唄 音司会」に出演しますので明日からそのお稽古が始まります。

午前中は家人と病院に行き、午後からは浅草のお稽古場にまいります。

空気が乾燥して風邪引きさんが多いようですので今しばらくは加湿器を利用したほうがよさそうですね。

皆様も風邪にご用心くださいませ。

カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
春日とよ芝鳳
性別:
女性
自己紹介:
お江戸東京は麻布飯倉と日本橋で小唄のお稽古をしています。
ご興味のあるかたは是非ホームページをご覧ください。
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
バーコード
"春日とよ芝鳳" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.