毎月のお稽古スケジュールやお知らせもあります。
1 2 3 4 5 6
エレベーター前が今日の工事で見違えるほど明るくなりました。

明るさの好みとこだわりは人それぞれで少しの行き違いから暫くはレトロな街灯風の灯りがほんのり灯ってる状態だったので今度はこの明るさに目が眩みそうです。
とは言っても祖父が常々申していた
「同じ貧乏するなら明るく貧乏しよう。」
の言葉通り明るい方が気持ちも明るくなろうというものです。
麻布教室にお稽古にいらっしゃる皆様は久しぶりの明るさにくらくらしませんように。
昨年の夏からお稽古に熱心に取り組んでらした晴さんがついに菊岡さんに三味線をお願いしました。

今までお世話になったお稽古場のお三味線と史さん、丞君と一緒にカシャリ。



そしてささやかな食卓を囲む皆様をカシャリ。
昨日はシェフ翠さんに餃子を焼いていただきました。
楽しい食卓の様子をカシャリ。
蓮根、セロリ、人参、エリンギ、油揚げを胡麻油と珠ちゃん醤油と頼さんみりんと柚子七味でささっと炒めました。
美味しく完成です。

これだけでご飯食べられます。

浦さんは今日は無理かなあ。
早朝からの病院付添いで珍しくぐったり疲れを感じた夕暮れ時。
明日のお稽古のお菜はどうしたものかと考えてて作ってみたくなった一品。

早速スーパーで材料を買い求めて作ったこれなるお菜。

結局は我が身が新鮮な野菜と少しばかりの塩分を欲していたようで。
ここで悩ましいのが「お酢」と「オリーブオイル」を入れようかそれとも止めようかという点。

両方入れなければ野菜の浅漬け。

ふ〜むと思いたって入れてみました柿。


うむ美味しそうではないかと自画自賛の夕べであります。
小唄に「真の夜中」という曲があって

〜真の夜中に朧の月を眺むれば
てっぺんかけたと一声は
うどんのぶっかけ
蕎麦屋の風鈴
あんまの駆け足
夜番の拍子木
明けにゃまだまだ
ひと寝入り〜

この時代の風情は全く消え失せてしまいましたが真の夜中のこの時間いろいろな場所でいろいろな人生が営まれているわけで中には辛い時間を過ごしてる方もあるやも知れず。

いつも変わらずスックと立っている東京タワーを見てそんな方にとって少しばかりの慰めになると良いなと思いカシャリしてみました。


頑張れ〜〜!

頑張ろう〜〜!
三越劇場
11月27日(月)10時45分開演

春日会慈善会

春日会の師範の方々による演奏会です。
136番の演奏中には同じ曲が2つとありません。

この度は幕開けの春日会の記念曲「春日の花」に並ばせていただくことになりました。

この曲は春日会の催しの時だけ演奏される特別な曲でございます。

個人の出し物としては「秋の七草」を芝あいさんと芝洲さんの糸で唄わせていただきます。



明日は栄芝先生のお稽古日。
12月10日開催の恒例「若芝会」の出し物を提出してまいります。
出演の皆様、本番まで1ヶ月を切りましたのでしっかりきっちりお稽古いたしましょうね。

三越劇場3回目となる「芝道会」は皆様の願いが通じて晴天に恵まれました。
出演者は早々と楽屋で合わせ稽古に余念がありません。
着付けとセットを済ませ到着した芝鳳会の第一陣の真剣な様子をカシャリ。



ロビーには春さんからお祝いのお花が届いてました。

終了後のロビーで会主の芝道さんと芝鳳会の皆様とカシャリ。

慌ただしく動き回ってましたので他の写真は全くありません。
全てが無事に終了し打ち上げの晴れやかな芝鳳会の皆様のお顔をカシャリ。


蘭ちゃん、正さん、光さんはご用事でお早いお帰りとなりましたのでお写真がありませんが史さんがきっと記録を残してくださってると思いますのでお楽しみに。

「芝道会」和やかな雰囲気の中たくさんのお客様をお迎えして無事に終了いたしました。
お越しいただきました皆様本日は誠にありがとうございました。
ポーランド(だったかな?)とグルジアを旅行してらした麻さんが今日からお稽古復帰なさいました。

珍しいお土産を頂戴しました。

チョコレートとハーブの岩塩と紅茶です。
読める方はいらっしゃるかな?


岩塩はサラダやお肉料理に活躍しそうです。

チョコレートも美味しそう。
紅茶と一緒にいただきましょう。

さて明日は「芝道会」本番です。

今日までのお稽古の成果を存分に発揮できますように皆様頑張りましょうね。

早めにおやすみくださいませ。
ってもうこんな時間です。

応援の皆様もどうぞよろしくお願いいたします。
俊さんが今日も美味しいお菓子をお持ちくださいました。
京都の銘菓「阿闍梨餅」
そして笹に包まれているのが俊さんが数年前から気になっていたという
「かずやの楝」
京都から予約して有楽町で購入した抹茶の練り菓子。
これは旨い!
早い者勝ちでしたので食べてない方は御免なさい。


浦さんも雲さんも美味しいお菓子をお持ちくださいました。
そしてお稽古前のすこし騒ついた様子を私の座ってる場所からカシャリ。
お喋りしたり糸を繋いだり。
ふむスリッパが揃ってなかなかよろしい。


お食事は二箇所に分かれてとなりました。


柏君も加わりお稽古後のまったりした雰囲気をカシャリ。

皆様お疲れ様でした。
私もお疲れ様〜〜。
「佃権」が近くになくなってから遠ざかってた「おでん」ですがこの時期になるとやっぱり作りたくなります。
食べたくなるというのではなく作りたくなるのです。
彦根在住の盟友が減量の為に「おでん(野菜中心の)」生活をしている様子を毎日のようにブログで拝見してるものですからいよいよ作りたい衝動に駆られるわけで。
銀座「松屋」の地下にある鹿児島のさつま揚げの「有村屋」さんのを購入してまいりました。

美味しそうなさつま揚げの具材は沢山あったのですが「はんぺん」が無い。
「おでん」に「はんぺん」が無いのはいかにも悲しい。
と近くで購入してみたのですが‥‥。

「さつま揚げ」と「はんぺん」のバランスというかなんというかチト残念なような。

ともあれ明日は「おでん」でございますのでお召し上がりくださいませ。
10月13日(金)湯島天満宮でのお名取式のお写真が届きました。

今週のお稽古の際にお渡しいたしますので雲さん、光さん、舟さんお楽しみに〜〜。

芝鳳会で男性ばかりのお名取式は初めてでしたが皆様ご立派ですね。
三越劇場で開催される「芝道会」に芝鳳会から11名が参加させていただきますが終了後の打ち上げをコレド室町のイタリアンレストランで行います。

応援の方で打ち上げにご参加希望の方は早目にお知らせくださいませ。

「芝道会」まであと一週間となりました。
今日は春日会館で下浚いが行われました。

見違えるほど大きくなった蒼君にびっくりしましたが背の高さだけではなくお三味線の音色も一段と冴えて素晴らしく成長した姿に心からの拍手を送ったのでした。
今月生れの佐さん、珠ちゃん、翠さんと先月生れの俊さんのお誕生会です。

柏君もお名前だけ参加です。


皆様をカシャリ。

頼さんとご一緒に。
私の背後に回った頼さんが「二人羽織みたい。」と仰ったので変な格好してる私です。

今日も熱いお稽古が繰り広げられました。
皆様がお帰りになった後には面白いお菓子が。



明日は芝道会の下浚いが春日会館で行われます。
芝道会の皆様が気持ち良く1日を過ごせますように微力ながらお手伝いさせていただきます。
「芝道会」を間近にしてお稽古に熱が入ってきました。
蘭ちゃん、光さんもしっかりお稽古してお帰りになりました。

3ヶ月振りとなる雲さんは
「ブランクがありますから〜」
と謙遜しながらもしっかり覚えておいでになりました。流石です。

そして夜組の皆様をカシャリ。
早速ハナさんからのお酒を頂戴いたします。


京都からいらした俊さんの可愛らしいお土産です。
食べるなんて出来ません〜と言ってたのに目を離した瞬間に紅葉の方が家人のお腹に移動しててびっくり。
雲さんからは大きな美味しい柿をご馳走になりました。

俊さん、雲さん、ハナさんご馳走様でした。

カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
6 8
15
22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
春日とよ芝鳳
性別:
女性
自己紹介:
お江戸東京は麻布飯倉と日本橋で小唄のお稽古をしています。
ご興味のあるかたは是非ホームページをご覧ください。
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
バーコード
"春日とよ芝鳳" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.