毎月のお稽古スケジュールやお知らせもあります。
1 2 3 4 5 6
春さんから甘いトマトが届きました。

春さんご馳走です。

皆さんと頂戴します。
夏を乗り切るネバネバお菜。

やっぱり緑です。

中には真っ白な長芋の千切りが入ってます。

茹でたり刻んだり炒めたり混ぜたりお菜作りは無言の行です。

途中で声を掛けられたらタイミングが崩れます。

時間の余裕がある時はお喋りしながらのキッチンも楽しい時間でしょうが金曜日は唯々ひたすら無言の行が続きます。

と言いながら出来上がった物はとっても素朴なこれなる品々。

モロヘイヤとオクラは長芋や納豆、ネギ、ミョウガ、大葉と合体予定です。




わぉ!
緑だらけの食卓になっちゃう。
梅雨も明けていよいよ暑さにも覚悟が必要となりました。

年々暑くなってますが一体どこまでいくのでしょうか。

世界の国々では信じられない暑さの中で暮らしてる方々が大勢いらっしゃいますから徐々に上がる気温に体が慣れていくのかもしれませんが着物文化のある日本にとっては由々しき一大事でございます。

この辺で何とか収めていただきたいものとお天道様にお願いしたいところでございます。

こんな時間になってちょっと外に出ましたら意外に涼しい風があって驚きました。

明日もこうならお稽古帰りの皆様も少しは助かります。
明日は浦さんいらっしゃるかなぁ。

明日はお稽古ですよ〜〜!

今夜の東京タワーです。
頼さんから頂戴したこれなる品。

レンジで簡単に出来たてのお豆腐が作れるという優れものです。



こちらは珠ちゃんから頂戴した「すいか麦茶」

すいかの味がするのでしょうか。

皆様珍しい物を見つけるのがお上手です。

なんかワクワクしますね。
神楽坂「オーシャンゼリゼ」にて井さんこと堀山耕さんのソロライブが行われました。

圧巻の「ボンボヤージュ」「地下鉄の切符切り」を聴いて大満足の夜でございました。

恒例の朗読、今夜は泉鏡花「夜叉ヶ池」

朗読からまさかの「イルカに乗った少年」への移行が実に自然で今までの「イルカに乗った少年」へのイメージが完全に塗り替えられました。

井さんの表現力に改めて脱帽でございます。

ステージ写真が撮れなかったのが残念ですが今夜もとても美しい井さんでした。



客席の皆様をカシャリ。


井さんお疲れ様でした。

家人も大満足の様子でした。

次回を楽しみにしています〜〜!

山椒は青虫君に食べられてしまいましたがバジルは元気に繁ってます。

冷蔵庫にあった茄子と一緒にイタリア風漬物(行ったことはありませんが)のような物を作りました。

モッツァレラチーズをギュッと絞って(頼さん風)投入。

バジルとオリーブオイルとレモンとガーリックと胡椒で何となくイタリア風になったような。

お味見したら物足りなかったので柳さんから頂いたオリゴ糖を足したらいい感じになりました。

塩揉みして冷蔵庫で冷やしてた茄子を混ぜ混ぜして完成です。

皆様に喜んでいただけたかな?
先日の日本橋教室へ見学にいらした槻くんが今日からお稽古開始しました。

ちょっと史さんに雰囲気が似てる優しい方です。

皆様よろしくお願いいたします。
友人が玄関に「虫コナーズ」を提げたら離れた所に植えてある大葉に今年は虫がつかなくてたくさん繁っている、とおっしゃってたのを思い出し私も買ってきました。
残念ながら「虫コナーズ」は無かったので同じ効用と思われる「バポナ虫よけネット」なるものを購入し山椒の側に吊るしました。

深夜に思い出してカシャリしたものですから何だかチト不気味な映像になってしまいました。



涼しげな東京タワーをカシャリ。
山椒の葉をお料理に添えるのを楽しみに苗を植えたのですがあっという間にこんな状態になってしまいました。




柔らかくて美味しい葉だけすってんてんに食べられてます。
青虫君も生きるのに必死なのは分かるけど少しは残しておいてくれても良さそうなものを。

あ〜〜ぁ。
三越劇場で行われた「ビクター名流小唄まつり」の終演後に頂戴した市丸さんのおハガキ。

今年は市丸さんの没後20年ですがメルシャン(株)熊本県八代工場で発見された昭和12年頃の市丸さん(1906〜1997)の復刻ポスターをハガキにしたものです。

美しいですね。



今夜の東京タワーをカシャリ。


そしてお月さんをカシャリ。
昨夜の月下美人の様子をご覧くださいませ。

8時頃から1時間毎の姿です。






土曜日は何となくのんびりムードが漂います。

渋さんはお稽古が終わって新宿のお集まりに。

夜組は史さん、珠ちゃん、頼さん。

大いに笑った楽しい夜でございました。


背比べ。
みんな一緒にいただきま〜〜す!の図。


そしてこれは。

まるでお見合いのような微妙な距離感を保つ二人の図。

どうした二人?

これなるものは


こうなります。

お先にお味見いたします。へへ
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
2
22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
春日とよ芝鳳
性別:
女性
自己紹介:
お江戸東京は麻布飯倉と日本橋で小唄のお稽古をしています。
ご興味のあるかたは是非ホームページをご覧ください。
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
バーコード
"春日とよ芝鳳" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.