毎月のお稽古スケジュールやお知らせもあります。
1 2 3 4 5 6
分家のアロマティカスがこんなに育ちました。

本家を抜いてグングン伸びてます。

お〜い どこまで伸びるの?
今年もそろそろ「若芝会」の季節が近づいてまいりました。

11月23日(祝)浅草「瓢庵」

ご参加希望の方は曲と共にお申込みくださいませ。

これまで決まってる方は
佐さん、史さん、柳さん、翠さん、正さん、頼さん、咲さん、舟さん。
○浦こぐ舟
○苗売り.世の中は
○満月
○博多どんたく
○おぼこ
○鶴次郎
抜けてる方はごめんなさい。
もう一度お知らせくださいませ。

とか、この時間に何故か呑気にブログアップしている私です。
そして横には浦さんとお電話している翠さんが。
一日のんびり英気を養い明日に備える翠さんと私であります。
お客様がお帰りになり翠さんのリクエストで卵焼きなんぞ焼いてます。

干瓢の甘味でお砂糖は必要ありません。
お塩を少々入れて焼いてます。

今日から使い始めたIH電磁調理器はなかなかの優れものです。
ポトフを煮込んだり卵焼きを焼いたりお客様にもご覧いただけて楽しいかも。


翠さんが
「干瓢が入らない大道の卵焼きが食べたい。」とのたまいました。
はい、次回はね。
まだぎこちない翠さんと私ですが今夜は嬉しいお客様がおいでくださいました。

お話が弾み鳳昶さんや吉森先生がそこにいらっしゃるようでした。
楽しいひと時でございました。

松つぁんもお越しくださいました。

皆様ありがとうございます。
10月28日(日) 三越劇場 12時開演
「春日会男性小唄会」

プログラム18番
○ほたる茶屋
唄 豊芝鳳史
糸 とよ芝鳳佐
替 とよ芝鳳柳

実はちょっとしたアクシデントがあり糸方は少々焦り気味だったのですが何とか本番には気持ちを合わせて素敵な演奏をお届けできると思います。

史さんは元々唄いたいと思っていた「ほたる茶屋」でしたので余裕の風情でございました。

入場無料でございますのでたくさんの方のご来場をお待ち申し上げます。
ご声援のほどよろしくお願いいたします。
まさかこのような日が来ようとは。

若い頃から持っていた願いはとうの昔に夢と成り果て飛んでったと思っていましたがひょんな事から10月5日(金)叶うこととなりました。




翠さんと力を合わせ居心地の良い皆様の家を目指します。

お祝いに駆けつけてくださった常磐津兼豊さまをカシャリさせていただきました。

翠さんのお手前タイム。

嬉しそうな私です。

この日を迎えるまでを支えてくださった皆様に心より感謝申し上げます。
今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。
今日思いもかけなかった驚きの事実が発覚しました。
史さん、佐さん、柳さん‥‥。

ガンバリマショウ。
翠さんと待ち合わせてとある場所へ。

浦さんと電話連絡しながら不燃材料で選んだ4点。

浦さん推薦は両端です。

私はこれ。

と、これ。

翠さんはどれだったかな?

明日は現地でもう一度検討して決定いたしましょう。
台風がやってくる前に一仕事終えましたがこの時間になって雨と風の音が強くなってきました。

どうかどうか被害が少なく通り過ぎてくれますように。
明日も早くから始動いたします。
「邦楽と邦舞の会」が無事に終了いたしました。
今回は
常磐津 「廓の仇夢」(権八)

私は舞踊「三ツ面子守」「山姥」
に参加させていただきました。

史さんが撮ってくださった一枚を。

9月1日の芝鳳会浴衣会から始まった9月怒涛の演奏会とイベントを無事に終えることが出来感慨深いものがあります。
体調も崩さず駆け抜けることが出来心底ホッとしています。
明日から10月4日までは5日に向けててんてこ舞いの日々となることでしょう。

頑張ります。
お洗濯山盛り干して消防署へ書類提出。

親切な署員さんのご指導でなんとか受理していただいたものの少しの不安材料が発覚。
大丈夫かなぁ。

銀座1丁目から8丁目まで駆け回り気になる諸々を済ませ足が棒になって帰宅しましたらお弁当が待ってました。
「き」君ありがとうよ。

さて明日は鎌倉芸術館で常磐津「三ツ面子守」と「山姥」です。
お天気が心配されますが沢山のお客様がおいでくださいますように。
史さん、正さんお待ちしております。
昨日と今日の2日間9:00〜17:00までみっちり講習を受け効果測定という試験を受け無事にいただいてまいりました。

浦さんと「ま」君にお願いしていた大切な一仕事も思い通りに事が運んだようで有難い。

まだまだ乗り越える事柄がてんこ盛りですが一つ一つコツコツとかつ速やかに頑張ります。

皆様どうぞよろしくお願いいたします。
今日は朝からパスポート申請へ。

からの〜厨房機器のあれこれ。

明日は9時から17時までみっちり防火防災管理講習の初日。
なんと2日間の講習です。
果たして寝ないで受講出来るのだろうかワタシ。

1つずつ頑張ってます。
昨日熱海サンビーチで開催された
月の道 薪能

常磐津「千代の友鶴」の出演者が登場するシーンを兼豊さんのご友人の女優さんが撮ってくださいました。

高い空と穏やかな海が一体となり私達も自然の一部になっているかのようです。

この後、舞台上の所定の場所に見台を置き正座した瞬間篝火に迷った大きな虫が喉元にぶつかって止まった時には驚きのあまり思わず息を止めましたが無事に最後まで乱れず語ることが出来ホッといたしました。
終わった時には虫も何処かに飛んでったようでした。

「千代の友鶴」を舞われた花柳あらた様と熱海の芸妓さん達とご一緒にカシャリ。


そして熱海の見番で見つけた嬉しいお写真をカシャリ。
とよ五先生が写ってらして懐かしいです。
常磐津文字兵衛先生もいらっしゃいます。
熱海見番で本番前に少しの寛ぎの時間を過ごしています。
文字兵衛先生と兼豊さんを失礼ながらカシャリ。

紫緒さんと私も気づかぬうちにカシャリしていただきました。
心配されていた雨が何処かに行ってくれたようで熱海の海岸は晴れ渡ってます。

ただ今は会場セッティング真っ最中です。


綺麗なお月様が顔を見せてくれますように。

それより何より私がしっかり語れますように〜〜。
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 5
7 9 11
14 15 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
春日とよ芝鳳
性別:
女性
自己紹介:
お江戸東京は麻布飯倉と日本橋で小唄のお稽古をしています。
ご興味のあるかたは是非ホームページをご覧ください。
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
バーコード
"春日とよ芝鳳" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.