毎月のお稽古スケジュールやお知らせもあります。
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
お馴染み浅草「瓢庵」で栄芝会の浴衣会が行われました。
10時頃には3階の広間も4階の控室も栄芝会の皆様の熱気に溢れます。

組んでる方々とそれぞれお浚いをして正午から本番です。
時々プログラムのイタズラがあってギョッとさせられますが臨機応変を備えた皆様はさほど驚くこともなく淡々と進行します。
途中に昼食を挟み61番の演奏は午後5時頃に目出度く終了。

それからお楽しみの大宴会。

で本日のカシャリはこれだけでございました。

今日のプログラム。

そして赤坂「塩野」さんからの差し入れの一升瓶を手にする「瓢庵」の仲居さん。
塩野さんいつもご馳走様でございます。

皆様お疲れ様でございました。
明日は栄芝会の浴衣会です。

そんな訳で今日のお稽古は7時に終了させていただきました。

残った皆様でお片付け中です。
先週見学にいらした晴さんが今日からお仲間入りしました。

佐さんがミネソタからお帰りになり芝鳳会も万全になりましたよ。

ということで今日も乾杯〜〜。

とは言うものの史さん、浦さん、丞君、荻さん、渋さんと、いつものお顔が見えないのは寂しいですね。

この後、槻君もいらっしゃいました。

皆様頑張ってらっしゃいます。
暑い1日でしたね。

34度だったそうです。

明日は驚きの35度だそうな。

外でお仕事の方は大変です。

昨日の私の呼びかけに応えて柳さんが土曜日から金曜日に変更になりました。

佐さんもミネソタからお帰りになって明日辺りにはお顔を見せてくださるかなぁ。

皆様、明日はお部屋を冷やしてお待ちしておりますよ〜〜。
8月31日(木)13時30分開演
横浜みなとみらいホールで開催される
「ホキ德田の部屋」
チケットが届いています。

正さん、柳さんには今週のお稽古日にお渡しいたしますが浦さん、阿部さんにはどういたしましょうか。
浦さんのご自宅にお送りしたほうがよろしいでしょうかねぇ。

などとブログを使って連絡しているワタシであります。
今日はしばらくぶりの気温34度だったそうな。

雨続きで作物の成長が心配でしたがやっと夏の暑さが戻ってきたといったところでしょうか。

とは言うものの暑さに多少ばて気味でございます。

予報によると明日は33度、明後日のお稽古日はなんと35度だそうな。

考えるだけでクラクラしそうでございます。

先週金曜日に見学にいらした晴さんが今週からお稽古を始めることになりました。

皆様どうぞよろしくお願いいたします。
と予定表を見たならば金曜日より土曜日の方に沢山のお名前があります。

土曜日は栄芝会浴衣会を翌日に控えていますので午後7時にはお稽古終了とさせていただきますのでよろしくご協力お願いいたします。
金曜日に変更可能な方はぜひ〜〜。
日曜日は栄芝会浴衣会ですが唄の方と一度も合わせずに本番突入という恐ろしいことになってます。

その方のお三味線を弾くのは初めてですので当日の本番前に息を合わせられるようにシュミレーションしながらの自主練です。

気持ち良く唄っていただくことを第一に考えなくてはなりません。
明日は替手の方と初めての合せ稽古です。
まずは糸同士で息を合わせられるように頑張らなくっちゃ。
金曜日には間に合いませんでしたが月下美人が咲きました。
時間をおって開いていく様はとても神秘的です。




ご一緒した珠ちゃんから昨夜のパーティーの主役である作家、世川行介さんのお写真が届きましたので遅ればせながらアップさせていただきます。

主役なのだからスーツでと思った世川さんでしたが皆様に「プッ!」と噴出されたり駄目出しの多さに折角彦根から持ってきたスーツは晴れの場所で日の目を見ることがありませんでした。

いつもの世川さんのお姿です。

スーツ姿を見て見たかったなぁ。
私も皆様と同じように噴出さない自信は‥‥あるかなぁ。
今は彦根にお住いの世川行介さんの著書
「世川行介放浪日記 貧乏歌舞伎町篇」
「世川行介放浪日記 愛欲上野篇」
の出版記念パーティーが行われました。



1月には「本能寺奇伝」が出版されてますので今年に入り3冊の著書が生まれました。

「本能寺奇伝」の続編を待つ声が出版社に多数届いているといいます。
その続編となる「豊臣奇譚」も既に印刷出版を待つばかりとなっていますので今年中にもう一冊誕生することになります。
「放浪日記」の第3弾も来年早々には店頭に並ぶのではないかと思われます。
応援している私達にとってもとても喜ばしいことでございます。

そんな今日のお祝いの席では山口拓東京都議会議員はじめ沢山のお客様から心のこもった温かい言葉が贈られました。
そして浅草「ひばり」のママによる魂を揺さぶる素晴らしい歌声に会場は酔いました。


司会を務めた私は写真を撮る時間もなく「ひばり」ママの一葉を収めるだけとなりました。

愛する麻雀、パチンコは世川さんの大切な1人企画会議の場となり今後益々の執筆活動が期待されます。

世川さんおめでとうございます。
見学の方がいらっしゃいましたのでご一緒にカシャリ。

すっかりお食事も終わってから撮りましたのでテーブルは閑散としています。
作った時にカシャリした分を〜。

トウモロコシ入りポテトサラダ。

明太子人参炒め。
明日のお稽古日の開花を願ってたのですが連日の雨と涼しさに月下美人は大きくなってくれません。

それでももしかしたらと奥の方にあった鉢をズリズリと引きずり出しましたらアララ。


隠れてましたがもう1つ蕾がありましたよ。


明日も雨模様のようですから咲くのは無理なのでしょうかねぇ。

明日皆様がいらっしゃる時に咲いてくれたら嬉しいんだけどなぁ。

先日、家人が「き」君に電話してました。

大きな声ですので聞き耳をたてずとも丸聞こえです。
また面倒な事を頼んでるようです。

「丸いビンに植物を入れて〜〜〜〜。

だから〜〜丸くてこの位の大きさで〜〜。」

困った「き」君は私に電話を代わる事を要求。

「何を言ってるのかわからないんだけど。」
と「き」君。

家人の机の上には切手が入ってた丸い瓶が空になって置いてあります。
どうやらこの中で植物を育てたいと思ってるらしいということが分かりました。

きっとテレビででもそんな番組があったのでしょう。
かくして「き」君と私は
「瓶の中で植物を育てる」でネット検索。

どうやら「テラリウム」といって容器の中で苔を育てるのが家人が求めているものらしいと判明。

「どれがいいの?」と聞いても「分からない」と家人。
仕方がないので適当に選んでネット注文。

今朝それが届きました。
家人が喜ぶだろうと思ったのに喜んだのは喜んだのですが
「作っといて。」
「えええぇぇぇ〜〜なんですかそれ‥‥‥。」

で、

4層に土を入れ、昔富士山で拾ったという石を入れ瓶の外から見るとこんな感じ。

これなる苔を植えます。

瓶の口が小さいので結構大変です。

霧を吹いて完成。

「出来たわよ〜〜。」と家人の部屋に持ってったら寝てました。
ご苦労様ですワタシ‥‥‥。
珠ちゃんからいただいた「すいか麦茶」

珠ちゃんは珍しい物を見つける天才です。

袋を開けた途端に

「西瓜だ〜〜!」

今度ぜひ皆様もご賞味くださいませ。
麻布お稽古場にございます。

日本橋にもお持ちしましょうね。

再び月下美人に蕾がついてるのを発見しました。

嬉しい朝です。



金曜日に咲いてくれたらお見事と拍手いたしましょう。
頑張れ頑張れ〜〜。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
8
19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
春日とよ芝鳳
性別:
女性
自己紹介:
お江戸東京は麻布飯倉と日本橋で小唄のお稽古をしています。
ご興味のあるかたは是非ホームページをご覧ください。
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
バーコード
"春日とよ芝鳳" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.