毎月のお稽古スケジュールやお知らせもあります。
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
賑々しくお稽古頑張りました。

光さん、吉さん、舟さんはお早目のお帰りのためカシャリできませんでした。

ご一緒にテーブルを囲んだ皆様をカシャリ。
あ、槻君が写ってない。
槻君ごめんね。


明日は頑張りましょうね。
明日の屋形船お花見の会に向けて「腕守り」のお稽古です。
唄は晴さん、糸は井さん。
替手の丞君がいらしたらもう一回ね。
「その一」好評につき「その二」に向け始動したいと思います。

候補曲として
○雨やどり(夕立ちに)
○雨やどり(つくり話に夢)
○青柳の
○おぼこ
○女役者
○川竹
○五万石
○住吉
○辰五郎
○中洲の思い出
○牡丹刷毛
○廻り燈籠
○向島名所
○夫婦雁
○夕立ちや田を

9月の浴衣会で師範の皆様はこの15曲から選曲していただき唄と糸のお稽古を進めていきたいと思っておりますのでよろしくお願いいたします。

なんのこっちゃ〜〜!
という悲鳴が聞こえたような気もしますが詳しくはお稽古場でね。

ちなみに「川竹」は既に光さんがお唄いになることが決まってますので師範の皆様は糸方でございます。
先週は風邪で声が出なくなった浦さんから切ないかすれ声でお電話がありましたがあれから数日経って少しは声が出るようになったでしょうか。

土曜日は屋形船お花見会、翌日日曜日は三越劇場で「栄芝会」で唄う「女役者」の本番があるというのにご本人の不安は如何ばかりかと案じています。

そういう私も未だ鼻声が完治せずなんとも情けない限りであります。トホホ。

8日(日)「栄芝会」に続き16日(月)に大切な収録を控え私も待った無しの状態であります。

良く食べ良く寝て早く美声が出ますように浦さん頑張りましょうね。
4月8日(日)三越劇場での「栄芝会」に向けての明日は下浚いでございます。

やる事がてんこ盛りですが睡眠不足ではお話になりません。
ということでそろそろ譜面とお三味線を片付けてお休みの準備に取り掛かるといたしましょう。

今日中に寝られると良いなぁ。

あ、明日の着物の準備がまだでした。アワアワ。

皆様おやすみなさいませ。
今日の夜組は20名ということで張り切りました。

お稽古前のお夕飯作り。

皆様に喜んでいただければそれが何より嬉しいワタシです。
千春さんと吉さんはお帰りになりましたが残った皆様をカシャリ。


翠さん、煌さん、井さんはまだ盛り付け中でしょうか。

お稽古が終わって翠さん、麻さんとご一緒に。

お疲れ様でした。
明日は近頃にない混み具合となりそうでございます。
いつものようにお稽古をしていますと明日までかかりそうですのでお一人一曲でお願いしたいと思います。
唄を一曲、糸を一曲、または唄二曲でお願いいたします。
どうぞよろしくお願いいたします。
昨年よりだいぶ早く桜は満開となりました。

窓から臨める桜とチラッと見える東京タワーです。

毎年春の恒例「栄芝会」の本日は合唱と踊り地の下浚いでございました。

芸者さんやお囃子さん達を迎えて華やいだ春日会館です。

一階から三階まで往復するのも風邪が治りきらない今日はチト大変。
空気が上手く取り込めなくてフウフウ言いながらも何とか全行程無事に終了いたしました。

外に出るとそこまで来ている夕暮れ時に桜はふうわり誘い込むように手を広げていました。
昨年は虫にすってんてんにされた山椒ですが今年も芽吹きました。

お料理が完成し育った頃合いの山椒を収穫すべくいそいそベランダに出て丸坊主の山椒の木を見たショックは今も忘れません。

今年も何処かで虫が虎視眈々と若い柔らかな山椒の葉を狙ってるのだろうと思うとおちおちしていられません。
が、どうする。


スミレも咲いてましたので家人の鑑賞用に鉢に入れました。


大切に育てているアロマティカス。
上にひょろひょろ伸びてきた部分を切って只今水の中で根を出す準備です。
頑張れ〜〜!

屋形船お花見の会で光さんは「青いガス灯」を唄います。
お三味線は柳さん。
ということで今日はお二人の初めての合わせ稽古でございました。
何回かお稽古した後で
「とても唄いやすいです。」
と光さんのお墨付きをいただいた柳さん。

お三味線方としてはとても嬉しい言葉ですね。

光さんは久しぶりの夜組参加でございます。


正さんは
「雨が降り出す前に失礼いたします。」とお帰りになりました。

槻君は今日はバッチリ自主練してからお稽古に臨んでくださったようです。
「里を離れし」「腹の立つとき」
しっかり声が出ていて結構でございました。

私はといえばちょっと風邪気味で皆様にご迷惑をお掛けしてしまいました。
お許しくださいませ。

明日には鼻声が治ってますように。
月に一度のお稽古ながら皆様頑張って本日は下浚いとなりました。
全員をお撮りすることができませんでしたが1部の方々をカシャリ。




土曜日の本日も賑わいました。

千春さん、佐さん、珠ちゃん、浦さん、麻さん、吉さんがお帰りになり夜組の皆様をカシャリ。

久しぶりに涼さんが顔を見せてくださいました。

4月には愛媛にお帰りになることが決定したそうです。
寂しくなりますね。
涼さんが焼いたパンをたくさんお待ちくださいました。
写真を撮るのを忘れて美味しく頂戴しました。

今日は吉さんも美味しいお団子を珠ちゃんも頼さんも美味しそうなお菓子をお持ちくださいましたがやはりカシャリを忘れてしまいました。

光さん一番乗りでお稽古を終えいつものようにダンスの先生のお仕事にいらっしゃいました。

その後にいらした皆様とご一緒にお夕飯タイムです。
晴さんがお味噌汁を準備してくださってます。

準備完了です。
さあ早くお席に着きましょう。


史さんはそれでも黙々と屋形船お花見の会のプログラムをご用意くださってます。


「鳳さんとこはいつも食事風景ばっかりだね。
お稽古してんの?」
とグサリと突き刺さる言葉を頂戴したことがありましたので今日はお稽古風景をカシャリ。
丞君です。
吉さんの「櫓下」の替手を急遽弾くことになりました。
プログラムに間に合わなくて丞君ごめんなさいね。


そしてなんと久しぶりの柏くんがいらっしゃいました。
俊さん〜!
柏君は上手に「日の出宝満」を唄ってお三味線も上手に弾きましたよ。
もっと通ってくれたら上手になるのになあ。
今日は随分暖かな1日でした。

ベランダの桜が早々と咲きました。
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
16
18 19 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
春日とよ芝鳳
性別:
女性
自己紹介:
お江戸東京は麻布飯倉と日本橋で小唄のお稽古をしています。
ご興味のあるかたは是非ホームページをご覧ください。
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
バーコード
"春日とよ芝鳳" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.