毎月のお稽古スケジュールやお知らせもあります。
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11
冷たい雨の中、月下美人が一輪咲きました。

午後6時半


午後7時半


午後8時半


午後9時半



午後10時半


雨に濡れながら美しい姿を見せてくれた月下美人の夢を見ながら今夜は早目にお休みとまいりましょう。
明日は早起きしてお仕事に行ってまいります。

頑張りまっす。
雨が降って急に涼しくなってきました。

外は肌寒いほどです。

29日(金)、30日(土)のお稽古はお休みですのでお間違い無き様よろしくお願いいたします。

10月1日(日)の日本橋教室はいつも通りでございます。
最近は涼しい風が吹き始めすっかり秋の装いとなりましたがアラマ嬉しいびっくり。

月下美人の蕾が膨らんでました。

頑張れ頑張れ〜〜。
10月7日(土)熱海にて「月の道 薪能」が開催されます。
常磐津「山姥」で兼豊さんと並ばせていただくことになりました。

海辺に造られた特設能舞台で波の音を聞きながらの演奏のようでございます。

素敵な舞台で大好きな方々とご一緒させていただく何やら夢のような舞台でございます。

心新たに唄本作りをしております。

昨年植えた金木犀が可愛い黄色の花をつけました。



今夜「うちわ」さんにご一緒した方がお使いになってたこれなる品。


最近は煙草に代わる色々な物が出ているようです。

ミントの爽やかな香りでタバコのように煙も出て不思議。
500回吸えるのだそうです。

この方はなんと去年まで「うちわ」さんのあるビルに事務所を構えていらしたそうで深いご縁を感じます。

もうお一方はずっと「うちわ」さんに来たかったと嬉しいことをおっしゃってくださいました。

今夜は5名での会食でしたが最前線でご活躍中の若い方の語り合う様子は頼もしくすっかりご隠居さんの目線となった私でございました。
楽しい時間を過ごしての帰り道、東京タワーは今夜もすっきりとそびえていました。
10月4日(水)〜9日(月祝)
日本橋高島屋8階 催会場

山村御流いけばな展が開催されます。

後期7日(土)〜9日(月祝)に蘭ちゃんが初出展いたしますのでどうぞいらしてくださいませ。

お名前は蘭ちゃんじゃなくて何でしたっけねぇ?
お稽古場の窓から見える柿の木に隠れるように付いた実が色づきはじめました。

可愛い柿の実です。

お休みの方が重なり今宵のお稽古は史さん、井さん、渋さん、晴さんの4名だけでゆったりとした時間が流れました。

洗い物は晴さん中心に皆様で。

俊さんからいただいた面白いぶりがっこ。

お疲れ様でした〜〜。
10月13日(金)は湯島天神に於いて春日会小唄のお名取式が行われます。

芝鳳会からは

芝鳳雲(荻さん)
芝鳳光(明さん)
芝鳳舟(渋さん)

男性3名のお名取が誕生いたします。

女性が圧倒的に多い芝鳳会において男性3名のお名取が一度に誕生するということは実はとっても画期的なというか歴史的なというか誠に目出度いことなのであります。

この度のお式が金曜日となりましたので麻布でのお稽古はお休みでございますのでご了承くださいませ。

今日は常磐津「山姥」のお稽古でございました。
久しぶりにお会いする英寿先生はお元気に踊りの振りを手で表現しながらお稽古をつけてくださいました。
「本来のお三味線の手はこうです。」
と口三味線で指を動かしたりなさるご様子もとても美しく私などはつい見惚れてしまうのです。

兼豊さんのタテ浄瑠璃はしっかり完成されたお声で惚れ惚れする心地良さです。
いつもお隣に並ばせていただきながら私の唄い場がなかったらどれだけ良いかと思うのです。

そんな緊張の中にも幸せなお稽古場を後にして通りがかった歌舞伎座前でございます。






渋さんの会社の皆様の下浚いを行いました。

来月早々に向島百花園での「観月小唄の夕べ」にご出演の皆様がプログラムにそって順番にお稽古の成果を発表なさいました。

今回糸方として参加するのは佐さん、柳さん、井さん。
個人で合わせるのは初めてですので唄の方も糸方もドキドキながらとても良いお勉強になります。

数度のお稽古で何とか形になり皆様立派です。

本番まで糸方は一層の努力をお願いいたしますね。

不安な方は本番前にいつでもお稽古いらしてくださいませ。

合唱曲「梅は咲いたか」の皆様をカシャリ。


さて私は明日からの「山姥」の自主練に取り掛かります。
お久しぶりとなる常磐津にかなりドキドキしています。
頑張ろう私!
翠さんへ
春日会用の師範の胴掛けを頂戴してまいりました。

良かったですね翠さん。


まだ小さな花を咲かせている朝顔です。
浦さん発案の大イベントが何とか無事に終了しました。
蘭ちゃんが先にお帰りになってご一緒にカシャリ出来なかったのが残念ですが。
取り敢えず緊張から解き放たれてホッとした表情の皆様です。



台風一過で明日は33度になると予報が出ています。

師範の皆様明日はよろしくお願いいたします。

それにつけてもテープを聞くと師範の皆様の上達ぶりに驚きます。

この数日でぐんと腕をあげました。
やはり大事を前に真剣に取り組んだ成果です。
このような機会をくださった浦さんにあらためて感謝申し上げます。

頑張りましょうね。

台風の影響で外は少しずつ怪しい雰囲気になってきましたがそんな中を頑張ってお稽古にいらっしゃった皆様です。



今年も史さんのご実家から頂戴しました。

今年のは特大サイズでございます。
その日の最終お稽古となることが多い丞君ですが時々電池切れになる私であります。

本日も「青いガス灯」のお三味線の最中に電池切れとなりました。

丞君誠にもって申し訳ありません。

本日の皆様。
俊さんと佐さんと明さんは早めのお帰りでございました。


俊さんが京都からお持ちくださった「これがわらび餅」という逸品。


吉さんがお持ちくださった珍しい抹茶と焙じ茶のジェラート。
No.1、No.3、No.7と抹茶の濃さが違います。
食べ比べしてて途中で気が付いてカシャリ。
No.1

No.3

No.7

焙じ茶

皆様本日もご馳走様でした。
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
春日とよ芝鳳
性別:
女性
自己紹介:
お江戸東京は麻布飯倉と日本橋で小唄のお稽古をしています。
ご興味のあるかたは是非ホームページをご覧ください。
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
バーコード
"春日とよ芝鳳" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.