毎月のお稽古スケジュールやお知らせもあります。
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11
以前はお盆の時期は田舎のお墓参りをすることが当たり前のように思っていましたが両親が亡くなり家人を置いて留守にするのが難しくなりこの数年は行けずにいます。
そんなお盆の入りの今日は祖父母や父母のことを思い出しておりました。

幸い妹と甥がお墓を護ってくれてますので有難いことです。

そして今日は私が東京に嫁ぐ時に祖母に言われた言葉が何故か思い出されてしかたありませんでした。

「務まらないと思ったらいつでも戻ってこいよ。」

祖母の言葉があったから色々あったけど今まで踏ん張れたのかなぁなどと思ったりして。

今日はお線香多めにしました。


眠気を堪えながらの譜面書き作業。

書き終えてみたものの何か変。

何度も数えてみるものの教本より1小節多いのです。
初めから指で確認してみるとアリャリャン。

空白の小節がありやんした。

取り敢えずバッテン印で無かった事にしてみたけれどもっと元気な時に書き直そうかなぁ。



賑やかなお稽古場でございました。

珍しく嶋さん、明さんもご一緒にカシャリ。



明さんのお若い頃のお話をお聞きしました。

帰省する翠さんはさのまる君と同じ電車に乗ったそうで写真が届きました。
佐野駅で下車したさのまる君が翠さんに手を振ってくれたそうですよ。
可愛いですね。
翠さん行ってらっしゃい。
昨夜から降り続いた雨が止んだ朝、窓を開けたらお隣の屋根に、
わぉ。

鳩がいっぱいです。

みんなで雨宿りしてるのかな。

臨時お稽古日とした明日は思いの外たくさんの方がお稽古にいらっしゃるようでございます。

明日は申し訳有りませんが手抜きをして洋服でお稽古させていただきますのでご了承くださいませ。

かぼちゃも冷蔵庫で出番を待ってます。

トマトもチーズもセロリも〜〜。

先週どなたか缶ビールをそっと置いてってくださってましたが飲んじゃっていいでしょうか?

史さんかなぁ?

帰省なさった皆様は田舎でのんびりでしょうか。

明日は茄子と満願寺唐辛子やシシトウを素揚げして生姜醤油で食べようかなぁ。
たまには素朴な夏の味もいいかもしれませんね。

私の田舎はこの時期きゅうり揉みも欠かせない味でした。

さて賑やかになりそうな明日のお稽古日ですがお休みしないでおいでくださいませね〜〜。



朝から空気が燃えてるようでした。

気温37度という発表でしたが実際にはそれ以上だったと思われます。

NHKのお稽古に行くには大江戸線赤羽橋駅までの数分を歩くだけで青山一丁目駅は教室に直結してますので外は歩かずに済んで助かります、

今月27日(日)は栄芝会浴衣会があり皆様合わせ稽古に熱が入ってます。

私は今日の時点で3曲お三味線の曲が決まりましたがもう1曲があるようで何方の何を弾かせていただくのか「開けてびっくり玉手箱」状態です。

栄芝先生が「決まったら言うから。」とにっこり微笑んでお帰りになりました‥‥‥。

頑張ろうワタシ。
お盆休みの予定でしたが11日(金)は午後5時よりお稽古をいたします。

柳さん、煌さん、正さん、井さん、麻さん、嶋さんがおいでになりますが他にご希望の方はご連絡の上お出かけくださいませ。

数日前に咲き出した百日紅(サルスベリ)と朝顔です。

秋田県で暮らす日記
大館市にIターンして見つけた地域らしさを紹介します

我らが綾ちゃんの日々の暮らしを綴った日記です。

毎日更新、しかも綾ちゃんこだわりの三行でまとめた日記です。

都会育ちの綾ちゃんが田舎暮らしを楽しんでる様子がとても新鮮で写真にも文章にも引き込まれます。

ぜひご覧くださいませ。





綾ちゃんNHKのど自慢にも挑戦してたのね。

じゃが芋、きゅうり、スイカ、メロン、トマトなども栽培しているようですよ。

綾ちゃん頑張ってます。
頼さんの古希と正さんのお誕生日を皆様でお祝いいたしました。

浜松からお二人のお祝いに駆けつけた浦さんの退院祝いともなりました。

おめでたい事はたくさん重なって有難い。

ちょうど田舎からとうもろこしが届いたので早速「とうもろこしご飯」にいたしました。

準備する芝鳳会シェフの翠さんです。

珍しい土曜日の食卓光景でございます。


頼さんから皆様に。

パン教室帰りの涼さんから美味しいパンを頂戴しました。
撮影のお仕事で全国を駆け回ってる柏君が1ヶ月ぶりにお稽古にいらっしゃいました。

「春霞ひくや」
「こうもり」
「花の雲」
頑張りました。

8月最初のお稽古は渋さん、吉さん、荻さん、井さん、煌さん、ハナさん、柏君とご一緒いたしました。

皆様のお写真撮るのを忘れましたのでお菜を少々カシャリ。


明日もお待ちしております。
合宿の人数をまとめてますのでよろしくお願いいたします。
明日のメニューが浮かばず迷走。

で、寝ている家人を起こして食べてもらった。

口にしてもぐもぐ。
ん?
美味しそうな顔ではない。

「なんで甘くないの?」ときた。

ふむ、お塩とだし醤油で味付けしたニラ入りの卵焼きだったんだけど駄目か。


かくして幻のメニューとして消えゆくニラ入り卵焼きであった。
お勉強の為に7月をお休みしていた丞君から今月中旬からお稽古に復帰すると嬉しいラインをいただきました。

1週間お稽古が抜けただけで随分お久しぶり感がありますので1ヶ月のご無沙汰はとっても長く感じられます。

5日(土)は頼さんの古希のお祝いと正さんのお誕生会をささやかに行いますのでお時間があったら是非おいでくださいませ。

浦さんも完全復帰でお元気なお顔を見せてくださるかな?

綾ちゃんもそろそろおいでになるかな?

お待ちしておりますよ〜〜。
早いものでもう8月です。

この間お正月を迎えたばかりのような気がしますのに。
この分ではすぐに年末になりそうな。
とか思うほどに月日が経つのが早く感じるのは年齢のせいでしょうか。

いえいえ毎日が充実しているからということにしておきましょう。

このところ久しぶりにのんびりした日々を過ごしておりますがいよいよ8月。

8月下旬には「栄芝会浴衣会」があり、9月は中旬と下旬に大きな企画があります。

10月は「春日会男性小唄会」、11月は「芝道会」がいずれも三越劇場で開催されます。

12月は「若芝会」が浅草「瓢庵」で行われます。

忙しい秋がやってまいりますが束の間のんびりさせていただいております。
先日は佐さんがミネソタの庭に現れた鹿の写真を送ってくださいましたが今日は煌さんから青森の鹿(カモシカ)の写真が届きました。

煌さんのご実家の近くなのでしょうか建物のそばの歩道を普通に歩いています。

すぐ近くで撮った写真のように見えますが全く人間を気にしていないかのようで不思議ですね。

今日は俊さん、史さん、頼さんの御三方というのんびりした1日でございました。

俊さんは明日の日本橋教室にもいらっしゃいます。
集中稽古で唄と糸に取り組む俊さん頑張れ〜〜!

頼さんの「腕守り」お稽古風景をカシャリ。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
8
19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
春日とよ芝鳳
性別:
女性
自己紹介:
お江戸東京は麻布飯倉と日本橋で小唄のお稽古をしています。
ご興味のあるかたは是非ホームページをご覧ください。
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
バーコード
"春日とよ芝鳳" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.