毎月のお稽古スケジュールやお知らせもあります。
1 2 3 4 5 6 7
秋田県で暮らす日記
大館市にIターンして見つけた地域らしさを紹介します

我らが綾ちゃんの日々の暮らしを綴った日記です。

毎日更新、しかも綾ちゃんこだわりの三行でまとめた日記です。

都会育ちの綾ちゃんが田舎暮らしを楽しんでる様子がとても新鮮で写真にも文章にも引き込まれます。

ぜひご覧くださいませ。





綾ちゃんNHKのど自慢にも挑戦してたのね。

じゃが芋、きゅうり、スイカ、メロン、トマトなども栽培しているようですよ。

綾ちゃん頑張ってます。
頼さんの古希と正さんのお誕生日を皆様でお祝いいたしました。

浜松からお二人のお祝いに駆けつけた浦さんの退院祝いともなりました。

おめでたい事はたくさん重なって有難い。

ちょうど田舎からとうもろこしが届いたので早速「とうもろこしご飯」にいたしました。

準備する芝鳳会シェフの翠さんです。

珍しい土曜日の食卓光景でございます。


頼さんから皆様に。

パン教室帰りの涼さんから美味しいパンを頂戴しました。
撮影のお仕事で全国を駆け回ってる柏君が1ヶ月ぶりにお稽古にいらっしゃいました。

「春霞ひくや」
「こうもり」
「花の雲」
頑張りました。

8月最初のお稽古は渋さん、吉さん、荻さん、井さん、煌さん、ハナさん、柏君とご一緒いたしました。

皆様のお写真撮るのを忘れましたのでお菜を少々カシャリ。


明日もお待ちしております。
合宿の人数をまとめてますのでよろしくお願いいたします。
明日のメニューが浮かばず迷走。

で、寝ている家人を起こして食べてもらった。

口にしてもぐもぐ。
ん?
美味しそうな顔ではない。

「なんで甘くないの?」ときた。

ふむ、お塩とだし醤油で味付けしたニラ入りの卵焼きだったんだけど駄目か。


かくして幻のメニューとして消えゆくニラ入り卵焼きであった。
お勉強の為に7月をお休みしていた丞君から今月中旬からお稽古に復帰すると嬉しいラインをいただきました。

1週間お稽古が抜けただけで随分お久しぶり感がありますので1ヶ月のご無沙汰はとっても長く感じられます。

5日(土)は頼さんの古希のお祝いと正さんのお誕生会をささやかに行いますのでお時間があったら是非おいでくださいませ。

浦さんも完全復帰でお元気なお顔を見せてくださるかな?

綾ちゃんもそろそろおいでになるかな?

お待ちしておりますよ〜〜。
早いものでもう8月です。

この間お正月を迎えたばかりのような気がしますのに。
この分ではすぐに年末になりそうな。
とか思うほどに月日が経つのが早く感じるのは年齢のせいでしょうか。

いえいえ毎日が充実しているからということにしておきましょう。

このところ久しぶりにのんびりした日々を過ごしておりますがいよいよ8月。

8月下旬には「栄芝会浴衣会」があり、9月は中旬と下旬に大きな企画があります。

10月は「春日会男性小唄会」、11月は「芝道会」がいずれも三越劇場で開催されます。

12月は「若芝会」が浅草「瓢庵」で行われます。

忙しい秋がやってまいりますが束の間のんびりさせていただいております。
先日は佐さんがミネソタの庭に現れた鹿の写真を送ってくださいましたが今日は煌さんから青森の鹿(カモシカ)の写真が届きました。

煌さんのご実家の近くなのでしょうか建物のそばの歩道を普通に歩いています。

すぐ近くで撮った写真のように見えますが全く人間を気にしていないかのようで不思議ですね。

今日は俊さん、史さん、頼さんの御三方というのんびりした1日でございました。

俊さんは明日の日本橋教室にもいらっしゃいます。
集中稽古で唄と糸に取り組む俊さん頑張れ〜〜!

頼さんの「腕守り」お稽古風景をカシャリ。
実に8ヶ月ぶりに俊さんが上京しお顔を見せてくれました。

いつも変わらずスリムで上品な俊さんです。

秋の企画や演奏会に向けてのお稽古はお三味線中心となりましたが柔らかな音を出すには繰り返しのお稽古とイメージすることが大切です。

明日と明後日と三日間の集中稽古でヒントをつかんでいただきたいものと願ってます。

俊さん頑張れ〜〜。

俊さんと「お久しぶり」の乾杯を。


渋さんはお稽古を終えて 早めにお帰りになりました。
明さんも一足先にお帰りになりました。
次回は明さんもカシャリに付き合っていただきましょう。
ミネソタの姪御さんのお宅に行ってらっしゃる佐さんからお便りがありました。

お庭に鹿が遊びに来たようですよ。


自然の中で心ものびのび出来そうですね。

ブログで浦さんの手術を知った佐さんが
「寝ずの看病してあげたい。」
そうですよ。
お喜びくださいませ浦さん。

俊さんはモロヘイヤ大丈夫とのことで安心。

ポン酢やら試してみましたがやはり珠ちゃん醤油が一番合いました。
生姜と鰹節で召し上がれ。
今朝はこんな濃い紫の朝顔が咲きました。


明日は今年初の俊さんがいらっしゃいます。

お夕飯は何が良いだろうと考えて〜〜。

煮込みハンバーグにいたしました。

明日に備えてモロヘイヤの下処理をしててハッと手が止まりました。

あれれ
このモロヘイヤってひょっとして俊さんの唯一の苦手食材じゃなかったっけ?

えぇ〜〜
ツルムラサキだっけ?
いやいや、やっぱりモロヘイヤだったような。

よりによって8ヶ月ぶりのお稽古にいらっしゃるというのに苦手な食材にしなくてもアワアワ。

どうか俊さんが苦手克服してますように。
10月のお月見の会に向けてのお稽古が始まりました。

男性合唱「我が在所」
女性合唱「からかさ」
男女合唱「梅は咲いたか」

個人の出し物も決まりそれぞれお稽古が始まりました。
集中稽古が終わったところでカシャリ。

お食事タイムも終わり渋さんクラブの女性陣は手際よくお片付けしてくださいました。



それを見ている男性諸君です。



皆様お疲れ様でした。

来月も頑張りましょうね〜〜。
家人の定期検診を終えてから赤羽の病院に入院なさってる優さんのお見舞いにまいりました。

柳さん、正さんと待ち合わせて向かったリハビリセンターはとても清潔で1日のリハビリメニューが廊下に提示されていました。

もしかして寝たきりかもと心配してた優さんはスタッフに支えられながらもしっかりした足取りで歩けるようになってました。

左手に麻痺が残ってるので根気よく時間をかけてのリハビリがこれから続けられるのでしょうが元気になったらお三味線のお稽古をしたいと意欲を見せてくれました。

ホッとしての帰途、神谷町駅に着いたところで今日が手術日のはずの浦さんからお電話がありビックリ!

腺腫の範囲が小さく手術時間が1時間と大成功だったとのことで「さすが浦さん!」です。

看護師さんからは4〜5日は入院となる旨のお話だったのが主治医の先生からは明日の様子で出血がなかったら退院となるかもというお話があったとか。

浦さんのことだから退院したらいつも通りに無理するんじゃないかと心配ですが大丈夫かなぁ。

途中で買い物をして帰宅しましたら玄関に男物の靴が。
アレレ?

「ま」君にしては小さいし「き」君にしてはお洒落すぎるしと不思議に思いながら部屋に入るとなんと井さんが家人に捕まって昔話を聞かされてるではありませんか。

「あれ?どうしたの?」

井さんには珍しく明日の「渋さんクラブ」のお稽古と勘違いしていらしたそうな。

家人は絶好調で昔話は途切れず延々と続きます。

午後10時をもって終了とさせていただきましたが家人はまだ話し足りない様子でした。

井さん長時間お付き合いいただきありがとうございました。


明日は浦さんの手術の日です。

どうぞ軽く済んでくれますように。

いつぞやの和やかなイケメンズのお写真をアップして浦さんのご無事を祈ります。

今朝の1番咲きの朝顔です。

真っ赤な朝顔を想像していましたが開いたのは薄紫でした。


なかなかお稽古に来られない浦さんから近況を知らせるメールとお写真が届きましたのでご一緒にご覧くださいませ。





お写真の内容につきましては浦さんがお稽古にいらした時に直接お聞きくださいませ。

浦さんは明後日ちょっとお腹を手術いたします。

世のため人のために生きていらした浦さんですので程なくお元気に復帰されることと確信しています。

浦さん頑張れ〜〜!
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
春日とよ芝鳳
性別:
女性
自己紹介:
お江戸東京は麻布飯倉と日本橋で小唄のお稽古をしています。
ご興味のあるかたは是非ホームページをご覧ください。
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
バーコード
"春日とよ芝鳳" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.