毎月のお稽古スケジュールやお知らせもあります。
1 2 3 4 5 6 7 8 9
土曜日は何となくのんびりムードが漂います。

渋さんはお稽古が終わって新宿のお集まりに。

夜組は史さん、珠ちゃん、頼さん。

大いに笑った楽しい夜でございました。


背比べ。
みんな一緒にいただきま〜〜す!の図。


そしてこれは。

まるでお見合いのような微妙な距離感を保つ二人の図。

どうした二人?

これなるものは


こうなります。

お先にお味見いたします。へへ
ししとうと一緒に炒めました。

余り美味しそうに見えないかな?

じゃこ天の素材の美味しさでご勘弁いただきましょう。
小松菜煮浸し一丁あがり〜〜!

粗熱を取って冷蔵庫で冷やしてお待ちしております。
昨年より小振りながら月下美人の蕾が立ち上がってきました。




これはひょっとして明日か明後日には咲いてくれるかもしれませんね。
秋は演奏会の目白押しです。

11月12日(日)開催「芝道会」の2週間前10月29日(日)は同じく三越劇場に於いて「男性春日会」がございます。

芝鳳会からは史さんと浦さんが参加いたします。


12月10日(日)は浅草、瓢庵にて「若芝会」が行われます。
芝鳳会からは10名の方が参加予定です。

演奏会に参加の方は月4回のお稽古にこだわらず何度でもお稽古においでくださいませ。

久しぶりの「うちわ」さんで懐かしいカレイの唐揚げをいただきました。
和さんの弟さんがお元気な頃は度々登場した私の大好きなメニューです。
ご一緒した日舞の順さんと
「懐かしいわねぇ〜〜
美味しいわねぇ〜〜。」
と感慨深く弟さんを懐かしみました。
11月12日(日)三越劇場に於いて第3回「芝道会」が開催されます。

その際の出し物を栄芝先生に明日提出することになりました。

若干出演者の変更がありますので先日来皆様にお三味線の担当をお伝えしたのとは少しばかり変わってきておりますことをご了承くださいませ。

お一人2曲ずつ弾いていただくことになりますのでよろしくお願いいたします。

荻さんは「芝道会」の時には目出度くお名取のご予定ですのでお名取名での提出といたしました。

ご参加の皆様は下の写真でご確認くださいませ。

ギョギョッ!の声が聞こえたような‥‥‥。

昨年はちょうどお稽古日に開花の瞬間を皆様にご覧いただいた月下美人でしたが今年も蕾が膨らんできました。

と言うより今日初めて蕾に気がついてびっくり。

もしかして今年もお稽古日に合わせて咲いてくれるかもしれませんね。

楽しみです。

ちなみに去年はこんな感じでした。

5月19日お稽古場に来る途中で病院に運ばれ入院生活を送っている優さんの妹さんから優さんの近況を知らせるお電話をいただきました。

昨日からリハビリ専門の病院に転院なさったようです。
不自由だった左手と足が少し動くようになり記憶もだいぶ戻ってきたそうです。

昨日の日付を聞いて井さんのシャンソンライブが終わってしまったと残念がっていたと聞きました。
麻布のお稽古場の胡蝶蘭が綺麗だとお話してらしたようで小唄も口ずさんでらしたと。

嬉しい回復力です。

今までは寝たきりでしたが車椅子に乗る練習も始まるようです。
お一人で寝返りも出来たそうでもう少ししたらお見舞いに伺えそうですね。

優さん頑張れ。

優さんの昨年のお誕生会のお写真です。

優さんの笑顔がお稽古場に戻る日が来ることを願います。

昨日ピキッとなった膝の横辺りが痛くて湿布して静かにしています。トホホ。

今日は第5金曜日なのでお稽古をお休みにしていて良かったと少しホッとしたりして。

2〜3日で回復するだろうと相変わらず根拠のない自信がありますのでご心配いりません。ハイ。

数年前に頂戴して冷蔵庫で眠っていた朝顔の種を植えましたらこんなに茂ってくれました。

何処からか
「間引きしなきゃ駄目ですよ。」
と猫股さんの声が聞こえてきそうですが忍びないので茂るままにしておきます。ゴメンナスッテ。
家人の部屋から見える木に鳩がいっぱい止まってました。
驚かさないようにこっそりカシャリ。



プランターの奥まった場所に咲いたクチナシの花が誰の目にも触れないのでは勿体無いと思い、右手に花切りバサミを持って左手をありったけ伸ばしましたら左膝がピキッと音を立てました。

ひゃ!
折れたか⁈

湿布を貼って様子見中です。

そしてクチナシの花はテーブルの上で香ってます。
京都のホテルを早く出て新大阪の新歌舞伎座へまいりました。

今月24日から始まった「五木ひろし特別公演」に我が社中の麗さんこと尾上佳よ子が出演しているのでその応援のためでございます。

一部が「夫婦善哉」
ゲストに坂本冬美さんを迎えて息の合ったお芝居で楽しませてくれました。

佳よ子さんは早変わりで何役もこなして奮闘してらっしゃいました。

二部は「ふたりのスペシャルショー」
坂本冬美さんとお二人の浪曲「駒形茂兵衛」は素晴らしく思わずホロリでした。
五木ひろしさんのピアノで坂本冬美さんが歌うコーナーもあり素晴らしいの一言でした。


遠くまで来た甲斐がありました。

終演後ご挨拶に来てくださったスッピンの佳よ子さんとご一緒にカシャリ。
スッピンでこの綺麗さです。


長丁場ですので体調管理に気をつけて乗り切ってくださいませね。
新大阪に行く前に「春富」さんにお邪魔しました。

久しぶりの俊さんに会えました。

明日が17歳のお誕生日という舞妓さんの菊咲奈(きくさな)ちゃんの可愛いこと。


益々しっとりと美しい美恵雛ちゃんは今日は地方さんをしてくれました。

先日名古屋平成中村座で偶然会った美恵雛ちゃんと煌さんのお写真も。
日本橋三越劇場に入る前に地下でお使い物の買い物をしてエレベーターを目指して歩いてましたら

「あら、先生!」

声をかけてくれたのは何と思いもかけない若さんではありませんか。

「あら〜〜!
どうしたの〜〜!」

と久し振りの再会に抱きしめたいくらいでございましたよ。

聞けばタチバナで着物のお仕立てを受け取ってこれから劇場に行こうとしてたそうな。

坂角で私への差し入れを買っている最中だったようで早速その場で頂戴したのでした。

キャアキャア言ってる2人は周囲にどう映ったのやら。(汗)

若さんは長野の小唄のお師匠さんともお知り合いのようで思いがけないご縁が繋がって楽しいことです。
若さん、今度東京でライブがある時には忘れずに知らせてくださいね。

若さんはじめ劇場に足をお運びくださいました皆様ありがとうございました。
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
春日とよ芝鳳
性別:
女性
自己紹介:
お江戸東京は麻布飯倉と日本橋で小唄のお稽古をしています。
ご興味のあるかたは是非ホームページをご覧ください。
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
バーコード
"春日とよ芝鳳" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.