毎月のお稽古スケジュールやお知らせもあります。
1 2 3 4 5 6 7 8
家人の定期検診を終えてから赤羽の病院に入院なさってる優さんのお見舞いにまいりました。

柳さん、正さんと待ち合わせて向かったリハビリセンターはとても清潔で1日のリハビリメニューが廊下に提示されていました。

もしかして寝たきりかもと心配してた優さんはスタッフに支えられながらもしっかりした足取りで歩けるようになってました。

左手に麻痺が残ってるので根気よく時間をかけてのリハビリがこれから続けられるのでしょうが元気になったらお三味線のお稽古をしたいと意欲を見せてくれました。

ホッとしての帰途、神谷町駅に着いたところで今日が手術日のはずの浦さんからお電話がありビックリ!

腺腫の範囲が小さく手術時間が1時間と大成功だったとのことで「さすが浦さん!」です。

看護師さんからは4〜5日は入院となる旨のお話だったのが主治医の先生からは明日の様子で出血がなかったら退院となるかもというお話があったとか。

浦さんのことだから退院したらいつも通りに無理するんじゃないかと心配ですが大丈夫かなぁ。

途中で買い物をして帰宅しましたら玄関に男物の靴が。
アレレ?

「ま」君にしては小さいし「き」君にしてはお洒落すぎるしと不思議に思いながら部屋に入るとなんと井さんが家人に捕まって昔話を聞かされてるではありませんか。

「あれ?どうしたの?」

井さんには珍しく明日の「渋さんクラブ」のお稽古と勘違いしていらしたそうな。

家人は絶好調で昔話は途切れず延々と続きます。

午後10時をもって終了とさせていただきましたが家人はまだ話し足りない様子でした。

井さん長時間お付き合いいただきありがとうございました。


明日は浦さんの手術の日です。

どうぞ軽く済んでくれますように。

いつぞやの和やかなイケメンズのお写真をアップして浦さんのご無事を祈ります。

今朝の1番咲きの朝顔です。

真っ赤な朝顔を想像していましたが開いたのは薄紫でした。


なかなかお稽古に来られない浦さんから近況を知らせるメールとお写真が届きましたのでご一緒にご覧くださいませ。





お写真の内容につきましては浦さんがお稽古にいらした時に直接お聞きくださいませ。

浦さんは明後日ちょっとお腹を手術いたします。

世のため人のために生きていらした浦さんですので程なくお元気に復帰されることと確信しています。

浦さん頑張れ〜〜!
こんな壁際の隅に朝顔の蕾が。

数年前の種を蒔いたのですがいつになく大きな葉が繁っています。

ひょっとして今年の開花1号となるかしらん?



明さんと吉さんはお稽古を終えてお帰りになり夜組はこちらの皆様とカシャリしてくださってる方だけというのんびりムード漂うお稽古場でございました。

春さんが送ってくださったのは「アイコ」というミニトマト。
とても甘く美味しくて皆様も大喜びでした。

春さんご馳走様でした。
第2弾「世川行介放浪日記 愛欲上野篇」が発売されました。

第1弾「世川行介放浪日記 貧乏歌舞伎町篇」と共に書店に並んでいます。

帯には
「恥を知れ!サイテー!ヒモ日記!

真面目な方、良識のある方は読むのをお控えください。」

と過激な言葉が並んでますが作者の純愛が感じられる温かな本です。

ぜひ読んでいただきたいと思います。

春さんから甘いトマトが届きました。

春さんご馳走です。

皆さんと頂戴します。
夏を乗り切るネバネバお菜。

やっぱり緑です。

中には真っ白な長芋の千切りが入ってます。

茹でたり刻んだり炒めたり混ぜたりお菜作りは無言の行です。

途中で声を掛けられたらタイミングが崩れます。

時間の余裕がある時はお喋りしながらのキッチンも楽しい時間でしょうが金曜日は唯々ひたすら無言の行が続きます。

と言いながら出来上がった物はとっても素朴なこれなる品々。

モロヘイヤとオクラは長芋や納豆、ネギ、ミョウガ、大葉と合体予定です。




わぉ!
緑だらけの食卓になっちゃう。
梅雨も明けていよいよ暑さにも覚悟が必要となりました。

年々暑くなってますが一体どこまでいくのでしょうか。

世界の国々では信じられない暑さの中で暮らしてる方々が大勢いらっしゃいますから徐々に上がる気温に体が慣れていくのかもしれませんが着物文化のある日本にとっては由々しき一大事でございます。

この辺で何とか収めていただきたいものとお天道様にお願いしたいところでございます。

こんな時間になってちょっと外に出ましたら意外に涼しい風があって驚きました。

明日もこうならお稽古帰りの皆様も少しは助かります。
明日は浦さんいらっしゃるかなぁ。

明日はお稽古ですよ〜〜!

今夜の東京タワーです。
頼さんから頂戴したこれなる品。

レンジで簡単に出来たてのお豆腐が作れるという優れものです。



こちらは珠ちゃんから頂戴した「すいか麦茶」

すいかの味がするのでしょうか。

皆様珍しい物を見つけるのがお上手です。

なんかワクワクしますね。
神楽坂「オーシャンゼリゼ」にて井さんこと堀山耕さんのソロライブが行われました。

圧巻の「ボンボヤージュ」「地下鉄の切符切り」を聴いて大満足の夜でございました。

恒例の朗読、今夜は泉鏡花「夜叉ヶ池」

朗読からまさかの「イルカに乗った少年」への移行が実に自然で今までの「イルカに乗った少年」へのイメージが完全に塗り替えられました。

井さんの表現力に改めて脱帽でございます。

ステージ写真が撮れなかったのが残念ですが今夜もとても美しい井さんでした。



客席の皆様をカシャリ。


井さんお疲れ様でした。

家人も大満足の様子でした。

次回を楽しみにしています〜〜!

麻布教室
4日(金)
5日(土)
18日(金)
25日(金)
26日(土)

日本橋教室
6日(日)
20日(日)

11日(金)、12日(土)お稽古希望の方はお申し出くださいませ。
今日も暑かったですね。

今年の梅雨は雨が少なく既にもうずっと真夏日が続いてますがアレ?梅雨は明けたんでしたっけという感じです。

暑さにもめげずお稽古においでくださった可愛いお弟子さん達です。

お疲れ様でした〜〜!
山椒は青虫君に食べられてしまいましたがバジルは元気に繁ってます。

冷蔵庫にあった茄子と一緒にイタリア風漬物(行ったことはありませんが)のような物を作りました。

モッツァレラチーズをギュッと絞って(頼さん風)投入。

バジルとオリーブオイルとレモンとガーリックと胡椒で何となくイタリア風になったような。

お味見したら物足りなかったので柳さんから頂いたオリゴ糖を足したらいい感じになりました。

塩揉みして冷蔵庫で冷やしてた茄子を混ぜ混ぜして完成です。

皆様に喜んでいただけたかな?
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
春日とよ芝鳳
性別:
女性
自己紹介:
お江戸東京は麻布飯倉と日本橋で小唄のお稽古をしています。
ご興味のあるかたは是非ホームページをご覧ください。
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
バーコード
"春日とよ芝鳳" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.