毎月のお稽古スケジュールやお知らせもあります。
1 2 3 4 5 6 7
関東地方が梅雨入りしたとニュースが伝えていました。
ベランダの木々が喜んでいます。

雨の音を聞きながら1人静かに作業する時間は大好きです。
因みに今夜は10月から始動する新たな事案に対してのシュミレーションに勤しんでいます。

頭で考えていると堂々巡りとなりかねませんので思い付いた事は書き残しています。
計画している時間は楽しく過ぎ時計を見てびっくり。
「邦楽研究部」の皆様は今日が2回目のお稽古というのにテープを相手に随分研究したであろう努力の跡が見え立派でございました。

7月と8月に1回ずつお稽古があり9月に本番を迎えます。

1年前の初めての「お月見の会」とは比べ物にならないほど上達した皆様に心からの拍手でございます。

「邦楽研究部」の皆様のお稽古の後、土曜日に控えた「若草ライブ」の最終お稽古をいたしました。
6月9日(土)春日会館2階ホール
午後2時より
柳さん、佐さん、史さんが出演いたしますので皆様の応援よろしくお願いいたします。

明日は「邦楽研究部」の皆様が9月に向島百花園で予定している「お月見の会」に向けての2回目のお稽古です。

今回はかなり難しい曲に挑戦する方々が続出で楽しみなような心配なような私としては実に責任重大なわけなのでございます。

難しい難しいと言葉でハードルを高くしているのは私かもしれないなと少し反省して折角それぞれご自身で選曲なさった小唄を楽しんでいただくことを第一に考えるのが賢明と心を改めることにいたしました。

皆様と楽しくお稽古したいと思っています。

お手伝いの佐さん、史さん、柳さん、井さんご一緒にお勉強いたしましょうね。
あれこれの演奏会に向けてそれぞれが合わせ稽古をする段階になりました。

何度も合わせて円やかな演奏になります。
お互いの息を測ることができ信頼が生まれます。

9月1日(土)「浴衣会」では男性、女性の合唱曲があるのをついついウッカリ先延ばしにしていた感があり思い出してドッキリ。

今日も槻君が「聞いてませんでした。」状態。

ごめんなさいよ。

皆様
○男性は「五万石」
○女性は「白扇」
を唄います。

お三味線は
○男性は「白扇」
○女性は「五万石」
を弾きます。

よろしくお願いいたします。

本日の皆様をカシャリ。

嶋さんはご挨拶だけでお帰りになりました。
お元気になってまたご一緒にお稽古いたしましょうね。
日本橋教室に見学にいらしたイさんが今日よりお稽古始めました。

見学の際にいきなり「白扇」の譜面を渡されたにもかかわらず最後まで弾いたイさん。

今日は「梅は咲いたか」も追加のお稽古となりました。
ご自分のお稽古が終わってもお稽古部屋を活用して熱心に自主練してらっしゃいました。

来年の3月にはお国の中国に帰国なさいますがそれまで何か1曲弾き唄いできるようにご指導したいと思っています。
頑張りやさんのイさんを皆様よろしくお願いいたしますね。
今日はお月謝を入れた綺麗な封筒に可愛い日本語で
「今月よりよろしくお願い致します。」
と書かれてあり大層感心いたしました。

イさん頑張りましょうね。
舟さん、光さんは早めにお帰りになり夜組の皆様をカシャリ。
今夜はトウモロコシご飯とポトフ。
丞君がこの後いらっしゃいました。

生ハムにとても合います。
レモンと奥に見える細長い瓶の紅たで「BENY」をかけてモリモリいただきました。
私が最も尊敬する方から一生の宝物となる嬉しく有り難いお言葉を頂戴しました。

宝物は見せびらかすものではないと知りながら余りの嬉しさに生涯忘れないように此処に記すことをお許しください。

「あなたは みんなの ささえびと
そのように思ってますよ。」

こんな風におっしゃっていただく身の果報に思わず身体が震えました。

まだまだ頑張ります。
「常磐津協会定期演奏会」が日本橋劇場で開催されました。


女流の私達は「白糸 上」

緊張の舞台を、務めた後のホッとした皆様の笑顔をカシャリ。

この度もお勉強させていただきました。

おいでくださった方々ありがとうございました。
浦さんの夢「鳳游乃館」の上棟式の今日は心配していた雨もどこへやら、時々薄日がさす良き一日となりました。

芝鳳会を代表して佐さん、史さんとご一緒にお祝いに馳せ参じました。

完成予想図には舞台の上で演奏する私が!
浦さん芸が細かい。

恙無く工事が行われるようにとご住職の法螺貝。

四方からお餅を撒き。

浦さんのご挨拶にうるうる。


芝鳳会からお祝いのお酒には「浦」と「鳳」が。

芝鳳会の皆様が今後様々な場面で利用できるように工夫がこらされています。
ありがたいことです。
今日の様子は史さんが余すところなく映像に残してくださいました。

浦さんおめでとうございました。
ありがとうございます。
新しいタチバナにもすっかり慣れ、綺麗な着物や小物に囲まれ気持ちよくお稽古しています。

佐さん、柳さん、咲さんをカシャリ。
皆様素敵な笑顔です。


史さん、吉さん、槻君も頑張りました。

今日見学にいらしたのは中国から日本の会社に研修にいらしたイさん。

いきなり「白扇」の体験お稽古でびっくりされたかもしれませんがギター経験者のイさんは理解が早く「難しい」とおっしゃりながら意欲的にお稽古をなさいました。

来月からは金曜日に麻布にお稽古にいらっしゃいますので皆様よろしくお願いいたします。
「若草ライブ」
6月9日(土)午後2時開演 春日会館ホール

春日会を今後担っていらっしゃる20名の方々の演奏会が春日会館2階ホールで開催されます。

芝鳳会からは
5番「住吉」
○唄 とよ芝鳳柳
○糸 豊芝鳳史
○替 とよ芝鳳佐

17番「夫婦雁」
○唄 とよ芝鳳佐
○糸 豊芝鳳史
○替 とよ芝鳳柳

お三方が出演いたします。

是非ぜひ応援にお越しくださいますようお願いいたします。

尚入場無料でございます。
お稽古場に仮プログラムございます。
今日もお稽古頑張りましょうね。

お稽古の合間にこちらでおもてなし。

翠さんの銘のついたお茶は背筋がピシッとしそうです。
「気合いを入れたいあなたに飲んでいただきたい」
なんちゃって。
雲さんが1ヶ月振りにお稽古にいらしたというのにカシャリ忘れました。

雲さんは「佃流し」「五万石」のお稽古をなさいました。

他に千春さん、光さん、井さん、翠さん、晴さん、煌さん、丞君が「浴衣会」「お月見の会」に向けてのお稽古に取り組みました。

千春さんも浴衣会にご参加可能となり晴さん共々お三味線の初舞台を務めることになりました。

頑張れ頑張れ!

お食事が済んで件の「ピッコロ」(と言うそうな
)を試運転しながら楽しそうな皆さんをカシャリ。

晴さんと私は本日最後のお稽古です。

皆様本日もお疲れ様でございました。
干して香ばしく焼いたイワナが日本酒にどっぷり浸って酔ってます。


美味しいお酒をいただいてきました。

幸せだなぁ〜〜。
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
16
18 19 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
春日とよ芝鳳
性別:
女性
自己紹介:
お江戸東京は麻布飯倉と日本橋で小唄のお稽古をしています。
ご興味のあるかたは是非ホームページをご覧ください。
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
バーコード
"春日とよ芝鳳" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.