毎月のお稽古スケジュールやお知らせもあります。
1 2 3 4 5 6 7
明日のお名取式に臨む3名の新名取の皆様に根付けをお作りしました。

明日に間に合うようにと今日届けていただきました。

いつも寄席文字の春亭右乃香さんに書いていただいてます。



雲さん、光さん、舟さんお楽しみに。

こちらに並ぶ名札は只今製作中でございます。
明日は秋の春日会お名取式が湯島天神に於いて行われます。
雨模様で気温が随分下がるようですがお着物には暑いよりずっと有難い気温かもしれません。

と前向きの姿勢で明日のお名取式に臨みたいと思います。

そんな訳で明日の麻布教室はお休みでございます。

土曜日と日曜日は通常のお稽古をいたします。

日曜日は秋田から綾ちゃんがいらっしゃいます。
午後0時〜1時の滞在時間を予定してらっしゃいますので綾ちゃん優先でお稽古させていただきたいと思います。
綾ちゃんの近況について気になる事柄も多々ある事とはお察ししますがあくまでお稽古優先ですからね。
という事で皆様よろしくお願いいたします。


もう直ぐ食べ頃となりそうなお隣の柿をカシャリ。




最近このブログのお知らせが届かないとつくねちゃんと春さんがおっしゃってましたが今日はどうでしょうかねぇ。
先月末に少しばかりの花を付けてそれっきりだった金木犀が一斉に咲き始めました。

去年苗木を植えてからこの日をずっと待ち焦がれていましたのでとっても嬉しいです。


なんと今日は気温が29度にもなったそうな。

明日も明後日も同じように暑い1日となりそうでございます。

すっかり夏に逆戻りしたようですが金曜日からはググンと気温が下がる予報が出ていて体調管理が悩ましいところです。

そのググンと下がる金曜日は湯島天満宮に於いて春日会のお名取式でございます。

我が家社中からは

荻さんが「豊芝鳳雲」

明さんが「豊芝鳳光」

渋さんが「豊芝鳳舟」

のお名前を頂戴いたします。

当日の天気予報は今のところ生憎の傘マークでございますが心は晴々と佳き日を迎えたいと思っております。

今夜の東京タワーです。

そして寄り添うようなお月様。


蘭ちゃんが初出展しているというので高島屋「山村御流いけばな展」へ行ってまいりました。

蘭ちゃんの素敵な「さざんか」ご覧くださいませ。

本日のお仕事が無事に終わり新幹線に乗り込みました。

お月様はほんの一瞬だけお顔を出してくれました。

こんな感じで頑張りました。
花柳あらた先生の「山姥」がとても素敵でしたのにお写真が無くて残念です。
兼豊さんのお隣で緊張ながら幸せな一夜でございました。
孝野さん紫緒さんにはこの度もお世話になりました。



夜の熱海の海は寒くてショールを羽織って震えてたとお聞きしたものですからショールは勿論ホカロンまで持参したのに今年はお扇子が必要なほどでございました。
昨日は麻布にお稽古にいらした浦さんがお昼は私から阿部ちゃんへのラブレターを渡すキューピッド役をしてくださり夜は熱海の薪能に応援に来てくださいました。
荷物がとっても重かったのでとっても助かりましたよ。
浦さんありがとうございました。
心配していたお天気が嘘のようです。

暑い!
眩しい!

熱海の見番前でご一緒する皆様とカシャリ。
雨の中おいでくださった皆様。

正さんと明さんは早めのお帰りでした。

浦さんと煌さんと丞君をカシャリ。

二ヶ月ぶりに柏君がいらっしゃいましたよ。

記憶力抜群の柏君は「こうもり」「花の雲」「春霞ひくや」しっかり覚えてました。びっくり。


渋さんの「観月小唄の夕べ」からお帰りの史さんと井さんと家人をカシャリ。


とても楽しい会だったと家人が興奮気味に話してくれました。
渋さんありがとうございました。

邦楽研究部の皆様とても良く出来たようで嬉しいです。

佐さん、柳さん、井さん、お疲れ様でした。

次に向けてまた頑張りましょうね。
明日は渋さんの会社の邦楽研究部の待ちに待った向島百花園での

「観月 小唄の夕べ」

天気予報は雨に加えて気温も低いそうな。

折角の楽しい集いですのに「そりゃあんまりな」仕打ちというものです。

それでも邦楽研究部の皆様は雨音を聞きながらしっぽりと小唄というのも乙なものと開き直って楽しめる方々のようにお見受けしますので無用な心配というものかもしれませんね。

ご一緒できない私としてはせめて会の成功と

「雨よ降らないで〜〜」

と祈るばかりでございます。



麻布教室は呼びかけに応じて下さり5名の方がお稽古にいらっしゃるようでございます。
お待ちしております。

翌日が早いので午後10時までのお稽古とさせていただきますのでご了承くださいませ。
雲の隙間から顔を見せてくれました。

秋の夜長に意を決して書いております。

阿部ちゃんにラブレター。

今月6日(金)は渋さんの会社の邦楽研究部の待ちに待った向島百花園での「観月の会」です。

佐さん、柳さん、井さんが糸方としてお手伝いに伺います。

史さんと家人は観客として参加いたします。

という事は分かっていますがどうしたものかと頭を悩ませてる事が一つ。

予定表には「観月の会」を終えて家人を送りがてら遅い時間に麻布教室にいらっしゃる史さんと井さんのお名前があるだけ。

いつものお夕飯の時間には何方もいらっしゃらないようなのです。

私ゃその日は何も準備しなくても良いということなのかなぁ?

翌日の7日(土)は熱海での薪能の舞台がありますのでお稽古はお休みですのでお菜の作り置きは必要ないし。

どうしたもんじゃろうのう?

ところで熱海の能舞台は海に張り出して造られるようで今日お写真を見せていただきましたが海に浮かんでいるようでした。
その舞台と暗い空と波が時折現れるお月様に照らし出される幻想的なものでした。

500席は完売とのことでしたが去年は観光客など立ち見の方々が2000人もいらしたというお話でしたから浦さんお時間がありましたらぜひ如何でしょうか。

この場所での日本橋教室も残すところ数回と思うと感慨深いものがあります。

3回の「芝鳳会」の下浚いをはじめ様々なイベントのお稽古やお弟子さん達のヘアセットや着付けも朝早くから社員の皆様に大変お世話になりました。

2階の一室で「小鳥の会」も開催しました。

綺麗なお着物に囲まれてのお稽古は心が豊かになるようにも思います。

新しい店舗は小伝馬町駅直ぐのビル8階ワンフロアになりますが何とか工夫して其処の一角でお稽古が出来るように「ま」君にお願いしているところです。
「ま」君よろしくお願いいたしますね〜〜。
昨日の舞台稽古、本日の本番、昼の部、夜の部とも2階席までびっしりの沢山のお客様をお迎えして無事に終わりました。

秋は演奏会が沢山ありますね。

芝鳳会の皆様も秋から冬にかけて「春日会男性小唄会」「芝道会」「若芝会」と続きます。

季節の変わり目ですので風邪にはくれぐれも気をつけて無事にその日を迎えたいものです。

明日の日本橋教室は通常のお稽古でございます。

日本橋教室としてお世話になったタチバナは建て替えのため11月いっぱいでお引越しとなります。

小伝馬町駅徒歩1分という便利な場所が新しいタチバナ移転先となります。

新しい店舗で同じようにお稽古出来るか検討中ですがご不自由のないようにしたいと思っておりますので少しお待ちくださいませ。

では明日お待ちしております。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
8
23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
春日とよ芝鳳
性別:
女性
自己紹介:
お江戸東京は麻布飯倉と日本橋で小唄のお稽古をしています。
ご興味のあるかたは是非ホームページをご覧ください。
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
バーコード
"春日とよ芝鳳" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.