毎月のお稽古スケジュールやお知らせもあります。
鞠さんから「夫婦船頭」の歌詞の件でお問い合わせがありました。
うちの皆さんは、お三味線をなさいますので、お稽古に使用するのは三線譜で、その下に歌詞が平仮名で書いてあります。
私が小唄を始めた頃は三線譜はなくて、歌詞が縦書きでしたので、その点では意味が随分と分かりやすかったように思います。
分からない部分があっても、あまりお師匠さんに聞いてはいけないような気がして(もし、お師匠さんが答えられなかったら恥をかかせることになりますから)分からないなりに唄っていると、段々不思議なことに情景が見えてくるようになったものです。
でもさすがに平仮名ばかりだと、???になることが多いですよね。
これから少しずつ、ここでも漢字が入った歌詞を載せておこうかなと思います。
では早速
「今日一日を」
これは「梅川忠兵衛」の「新口村(にのくちむら)の場」を唄った芝居小唄です。

今日一日を千日と
心の限り身の限り
暖められつ暖めつ
とまり泊まりの旅篭やで
二十日余りに四十両
使い果たして二分残る
この世の名残故郷へ
一足づつに消えてゆく
恋の白雪ふみしめて
雪の夜道を落ちてゆく      杉山ふさ詩   中山小十郎曲

詳しくはお稽古場に資料がありますが、歌詞だけで想像してみるのも楽しいものですよ。
 この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメントVodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード
.
.
. 2008年01月08日 火曜日 00時07分 コメント編集
お茶を点てて
去年の暮れに智さんが点ててくださったお抹茶は本当に心がこもって美味しかったですよ。
また智さんのお茶が飲みたいなぁ。
芝鳳 2008年01月08日 火曜日 00時42分 コメント編集
色廓(さと)の柵に・・・
色廓に身を置く梅川に惚れた忠兵衛は 梅川を身請けしたいが為に
色廓(さと)に通い四十両の内、二十日余りで三十九両八分を使い果たし
家から持って来た決して使ってはならない封印した小判三百両を開けて 

「それ五十両、百両! わしかて金は持っとるわい。
持ってるんじゃい! これが百五十両…二百両。びっくりするな、
まだ、あるわい! 二百五十両、三百両ッ。どんなもんじゃぁい」

身請けを果たして梅川に一緒に死んでくれ!とすがる。
死に場所を求める二人は降りしきる雪の中、忠兵衛の故郷 新口村に戻る。。。

涙ながらに雪を踏みしめ 
色廓(さと)を去って行く風景を唄われたものでしょうか???

なんとも難しい唄ですねぇ・・・
この唄を表現出来たら素晴らしい。

はて? もし私が唄うとなれば 私は誰に恋をして誰を思って表現すれば
良いものか・・・と  ふと、自分に置き換えて考えてみました。。。
まず、こんな難しい唄を唄える筈が無いのですけど・・・
2008年01月08日 火曜日 00時59分 コメント編集
はっ!
失礼いたしました・・・
何の配慮もなく、ぶしつけに先生に質問をしてしまいました。
申し訳ございませぬ。
でも、すぱっと即答してくださったので
お許しください~。

ところで・・・
にわかに歌舞伎狂となった私としては
芝居小唄がとても興味深いものとなりました。

「梅川忠兵衛」
近松門左衛門の「冥途の飛脚」ですね!
歌舞伎では改作の「恋飛脚大和往来」の方が
多く上演されるそうです。

調べちゃいました!
ここで仁左衛門さんの忠兵衛の映像が少し見られます。
ただ「新口村」ではなく「封印切」の場面です。

http://www2.ntj.jac.go.jp/unesco/kabuki/jp/5/5_04_13.html

さらに・・・
2005年6月の歌舞伎座で染さまが忠兵衛を演ったようです!
うーーー見たい~。




小唄を覚えると、そのお芝居が見たいなぁと思い、
お芝居を見ると、あーこのことを唄ってたんだと
納得して楽しみ倍増です。

昨夜は録画の「吉田屋」を見て伊左衛門のダメ男ぶりを堪能しました。



2008年01月08日 火曜日 01時12分 コメント編集
む、む、む、難しい・・・
春さんの解釈は近いようでもあり、チト違うようでもあり。
誰に恋をしましょうかねぇ。
ちなみに鞠さんなら、迷わず染ちゃんとなるところですが、春さんは誰にしましょうか。
架空の人物のほうが、想像力が増すんじゃないでしょうかねぇ。
うーむ・・・。

鞠さん、井左衛門の唄もお稽古しましょうか?
あ、先日テープに入れましたっけ?
芝鳳 2008年01月08日 火曜日 01時36分 コメント編集
あーい!
「吉田屋」の前でションボリですね!
是非、お願いします。
先日入れていただきましたが、
今週は「夫婦船頭」でいっぱいいっぱいです。
「四万六千日」もありますし・・・
あー、なんて贅沢なお稽古でしょう
2008年01月08日 火曜日 01時43分 コメント編集
どんどんやりますよー!
限界に挑戦でっす!
10月の会までたっぷりお稽古して、その中からお気に入りを見つけておくれやす。
芝鳳 2008年01月08日 火曜日 01時48分 コメント編集
栄養失調の おかげで
凄い食欲ぶり。
イケナイ・・・と思いながらも今ご飯。
温泉卵に黒豆にコンニャクのキンピラに壬生菜の漬物。
そして、数の子、いくら。
食べても食べても満腹にならん。10月までに痩せなアカンのに
♪判っちゃいるけど やめられな~い♪

食い気ばかりで とても恋には程遠い 春です。。。
2008年01月08日 火曜日 01時50分 コメント編集
失恋でもしないと
痩せれません・・・。
まず、その前に 恋する相手を探す事から始めなくては・・・。
でも、私の場合は失恋したら食い気に走るのでしょうねぇ。

ほんとにヤバイです。 先日、妊婦さんに間違われました。

知らない おばさん 「あら、大変ね。 何ヶ月?」
私 「?」
知らない おばさん 「もうすぐでしょ?」
私 「・・・」
知らない おばさん 「頑張って丈夫な赤ちゃん産んでね!」
私 「・・・ハイ・・・」

とほほ・・・
2008年01月08日 火曜日 02時07分 コメント編集
同じでやんす
何とかせねばと腰のひねりとかやってみるものの、長続きしませんねぇ。
朝起きたら、スッキリほっそりしてた、なんてことにならないものでしょうかねぇ。
ご飯が美味しいのがいけない?
でも美味しく食べられるって、とっても幸せなことですものね。
芝鳳 2008年01月08日 火曜日 02時13分 コメント編集
あれ~ぇ~
お年賀を頂いた皆様、どうか お許しのホドを・・・
昨日、松の内が もぅ終ろうとしている時に やっと印刷が終り、
プリンターの上に重ねて置いといたのですが
タコちゃんが気を利かせてポストに入れてくれたそうです。
印刷したまんまの姿で お届けになると思います。
本当は、一言を手描きで書きたかったのですが・・・
ごめんなさい・・・
2008年01月08日 火曜日 04時31分 コメント編集
 この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
今日一日を
今日一日を千日と 心の限り身の限り 暖められつ暖めつ とまり泊まりの旅篭やで 二十日余りに四十両 使い果たして二分残る この世の名残故郷へ 一足づつに消えてゆく 恋の白雪ふみしめて 雪の夜道を落ちてゆく       杉山ふさ詩   中山小十郎曲 ...
URL 2008年01月09日 水 00時08分
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
HN:
春日とよ芝鳳
性別:
女性
自己紹介:
お江戸東京は麻布飯倉と日本橋で小唄のお稽古をしています。
ご興味のあるかたは是非ホームページをご覧ください。
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
バーコード
"春日とよ芝鳳" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.