毎月のお稽古スケジュールやお知らせもあります。
豆さんの運転で、珠ちゃん、樹さん、春さんと柿生霊園まで鳳昶さんのお墓まいりに行きました。
霊園の前では鳳昶さんのご主人様が私達を待ってくださってました。
お天気もよくて丘の上のお墓には穏やかな初冬の柔らかい陽が射して私達を迎えてくれました。
発起人の春さんは随分長いこと手を合わせていらっしゃいました。
智さんがお茶を入れてくださるというので、私達一行はすぐ近くの鳳昶さんのお宅にお邪魔したのですが、ご主人様と智さんの心のこもったおもてなしに、胸が熱くなる思いでした。
あらかじめ伺うメンバーをお伝えしてあったのですが、その一人一人を歓迎するメッセージが込められた智さん流のおもてなしの心を知り、笑ったり涙したりで「あぁ、こういう方にお茶を習いたいものだなぁ。」との思いを又新たにしたのです。
大河ドラマが好きな豆さんには、上杉謙信が好きな馬上杯のお茶碗を、樹さんには名前に因んで高砂の翁のお茶碗を(おじいさんがホウキを持ってます)、珠ちゃんには白玉椿を、春さんには「春は曙」のあけぼの椿を、私には紅葉と翡翠のお茶碗をそれぞれ用意してくださってました。
最初一緒に伺う予定だった佑さんのためには侘びすけを用意してくだっさってたようです。
久々に智さんの美味しいお抹茶をいただきご主人のお話を伺い、帰りにはお弁当まで頂戴して、かえってご迷惑をお掛けしてしまいましたが、清々しい気持ちで帰途に着くことができました。
今日、春さんは不思議な現象に遭遇したようです。
きっと鳳昶さんが喜んでくださったのでしょう。
 この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメントVodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード
某先生
豆「1年前に唄った曲を聴いて、あまりりも下手でショックを受けました」
某「そうでしょ、そんなものよ」
豆「えええ!?そうなんですか?」

社中各位、若芝まであと1週間。時間の許す限りテープを聴き唄を今年1番の唄に仕上げましょう。そして1年後テープを聴き共にがっくりいたしましょう。(1年前の唄い方が今よりうまかったなんてありえないそうです)それが進歩・上達だそうです。

この2日間、若芝会参加者の唄を聴き、みなさん100点満点で90点台の完成度。に比べ「鶴次郎」の唄はいまだ70点付近。。。情けなや。

2007年12月02日 日曜日 19時58分 コメント編集
こんばんは
昨日は一期一会に感謝いたしました。
せんせ、有難う御座いました。

豆さん
いつもいつも すみません。有難う御座いました。

樹さん
目玉おやじの お土産有難う御座いました。

あ~あと1週間。。。一週間後の今日・・・
私は又何かやらかしそうな気が・・・あ~ドキドキ。
サザエさんにならないためにも気持ちを引き締めて。

今日の御予約は お客様の日にちの手違いで明日へと延期に・・・
明日は掛け持ちで頑張らないと。
てなことで今日は一日ポッカリと空いてしまいました。
昨夜は帰りのホームで新幹線や放送の音で かき消されると思い
喫煙コーナーのところで「いずこともなくぅぅ消えてぇゆぅくぅ・・・」と
唄ってましたら半分酔ったオッチャンが隣に居て
「消えてゆくなら一緒に行ってやろうか?ニヒヒ」って。おお! ビックリした。。。
「おおきに」とだけ言って自分の乗る号車に行きました。
ホームでお稽古するものではありません。。。ね。
2007年12月02日 日曜日 20時28分 コメント編集
豆さん、春さん昨日はありがとうございました
お天気にも恵まれ、鳳昶さんにご挨拶ができてよかったですね。
若芝会もあと一週間後になりましたが、今日は厳しい豆さんから合格点がいただけて、皆さんよかったですね。
本当に落ち着いて良い演奏になりましたよ。
芝鳳 2007年12月02日 日曜日 21時17分 コメント編集
ひとつき
豆さん
往復路の運転、お疲れ様&有難うございました。
豆さんの運転はとてもとても丁寧で、安心して乗っていられることができました(^^)/

忘れてはいけないのが、豆さんが鳳昶様のご主人様へ、時間に若干遅れた理由をご説明されていたこと。
①鳳樹が切花の置いていない花屋を案内したから
②ブーツ履いた女がケーキを見てたから

脱帽です・・・


春さん
どういたしまして。
僕の車にも似たようなのがぶら下がってますので、今度見てください。
それと、復路の車内では刺激的なお話、ありがとうございました。
ここでは書けない内容なのが残念です(><)
鳳樹 2007年12月03日 月曜日 01時36分 コメント編集
ぎゃはは
お恥ずかしい・・・

なんせ、お稽古に通って未だ ひとつき ですから・・・
2007年12月03日 月曜日 05時26分 コメント編集
移籍
樹さんも随分と豆に挑発的なコメントが!ムカ!

チームどんたく解散後の樹さんの移籍先は
鬼コーチの俊鞠さんと3人でチーム「腹の立つとき」に決定しました。存分にしごかれなさい!
2007年12月03日 月曜日 22時48分 コメント編集
是非豆さんも
合宿ではあれだけ立派に「佃流し」を弾いたんですから、豆さんもまたお三味線のお稽古を始めたらいいのにねぇ。
もったいないわ。
弾き唄いできたら楽しいし、かっこいいわよ。
芝鳳 2007年12月03日 月曜日 23時17分 コメント編集
まあまあ
豆さん、茶碗でお酒を呑んで落ち着いてください。

目先のことにいっぱいいっぱいで、解散後のことまで考える余裕がありません(〉〈)
鳳樹@言い訳の天才のコアラ 2007年12月03日 月曜日 23時17分 コメント編集
へ?樹さんも?
我が家にも「コアラ」が一匹います。
判断基準は楽しいかどうか。
ウーム
サービス精神が旺盛なのは歓迎しますわよ。
暖かいところが大好きだそうですが、タイも暖かいのよね。
芝鳳 2007年12月03日 月曜日 23時25分 コメント編集
と言う訳で
鳳先生のお許しも出たことですし、『佃流し』を糸:豆さん、唄:樹でやりますか!
連れ(友達)には、弥ちゃんあたりを指名しましょう♪
鳳樹 2007年12月03日 月曜日 23時39分 コメント編集
今日は集中力が欠けてる
「鶴次郎」を練習しながらもちょこっと「水たまり」唄ったり、あきまへん。修正箇所は意識して直せるものの新内っぽい唄い方と大先生と某先生のいいとこをマネて唄えないものかと悩む。まだまだ絶叫系の「鶴次郎」です。

三味線ですか?今は無理です。結構自分を追い込んでわざと難しい唄をやってるので、今手綱を緩めると(楽すると)気が抜けて、やめちゃうかも。今新内にすごい興味が。。。

樹さんPCのメールをチェックして!朝から返事を待ってんだよ!
2007年12月04日 火曜日 00時23分 コメント編集
 この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
30 31
プロフィール
HN:
春日とよ芝鳳
性別:
女性
自己紹介:
お江戸東京は麻布飯倉と日本橋で小唄のお稽古をしています。
ご興味のあるかたは是非ホームページをご覧ください。
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
バーコード
"春日とよ芝鳳" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.