毎月のお稽古スケジュールやお知らせもあります。
1 2 3
気がつくと4時を回ってお稽古終了時間を過ぎててびっくり。

今日の日本橋教室の皆さんも頑張りました。

柳さん、咲さん、佐さん、嶋さん、麻さん、それぞれ今までの曲に加え新しい曲もお稽古しました。

佐さんは4月の栄芝会に向けててんこ盛りの課題に取り組んでらっしゃいます。

頑張りましょうね。
暮れからインド旅行をしてらした麻さんが今日からお稽古復帰なさいました。

いよいよマイ三味線をゲットする決意をなさった麻さんです。
これから頼もしい芝鳳会の新しい力になりそうで嬉しいですね。
頑張れ麻さん。

お稽古にいらした佐さん、蘭ちゃん、正さん、咲さん、麻さんをカシャリ出来ませんでしたので麻さんのインド土産のお菓子と紅茶をカシャリ。

お休みの柳さん、嶋さんお大事に〜〜。
日本橋教室のお稽古を終えて一旦帰宅し家人と簡単な食事を済ませ常磐津の自主練に向かいました。

2月4日(土)「愛の会」で演奏させていただく「女夫万歳」の2度目のお稽古です。

「鶴は千年 亀は万年」とお目出度い歌詞があります。

「鶴は千年の名鳥なり」は兼豊さんがお唄いになり

「亀は万年の御寿命保つ」を私が唄わせていただきます。

卆寿を迎えられた英寿先生の益々のご長寿をお祈りして唄わせていただこうと今日の自主練で改めて心に刻んだのでありました。

自主練が終わって今回の兼豊チームの皆様のお茶目なお顔をご一緒にカシャリ。

この度もお世話になりま〜〜す!
今日はとても冷え込んだ1日でした。

日本橋教室に自転車で来られた咲さんもバギーを押して来た蘭ちゃんもすっかり凍えたご様子。

柳さんと佐さんもご一緒に蘭ちゃん佳ちゃんのお誕生会をいたしました。

小さなお口で一生懸命フーフーとロウソクを吹き消す佳ちゃんの可愛らしいこと。

おかげさまでもうすぐ3歳になります。
常磐津「松島」のお稽古を終えてこれから日本橋教室に向かいます。

歌舞伎座前を通ってカシャリ。

8日(日)の日本橋教室は午後1時からのお稽古とさせていただきます。

いつものように正午にいらして自主練をなさるのは大歓迎でございます。

新年早々申し訳ございませんがご了承くださいますようお願いいたします。
少し寒さが和らいだ今日は日本橋教室で咲さんのお誕生会でした。

咲さんこれからも仲良くお稽古頑張ってまいりましょうね。

写ってませんが蘭ちゃん、珠ちゃんもご一緒いたしましたよ。


以前に見学にいらした嶋さんが今日からお仲間になりました。

先日の三越劇場での会は最後までご覧いただいたようでございます。

今日は「里を離れし」

唄も糸もしっかり出来て頼もしいお仲間の登場でございます。

正さんは「明治一代女」

咲さんは「山中しぐれ」

蘭ちゃんは「満月」

麻さんは「佃流し」

荻さんは「びんのほつれ」

涼さんは「勝ち名のり」

今日も頑張りました。
日本橋教室は正午から午後4時までのお稽古です。

3時過ぎてからお弟子さんが例えば3人いらしたらお一人のお稽古時間が20分しか取れません。

その前のお稽古が長引いていたらその時間さえ取れないということになります。

会が終わったばかりで皆さんが新しい曲を入れることになり今日は全く時間が足りない状態になりました。

時計をちら見しながらのお稽古が続き遂に皆さんのお稽古が間に合わないこと決定。

奈ちゃんに

「お父さんに延長お願いしますって言ってきてくれますか。」

トントンと階段を降りてった奈ちゃん。

翠さんが

「あ、言ってる言ってる。」

斯くしてお稽古時間が延長でき駆け足ながら皆さんのお稽古が何とか終わったのでした。

まだ2歳の奈ちゃんに変な言葉を教えちゃったかなぁと後悔している私であります。

来週の会のお土産のラッピング作業をしています。


一休み中の三人官女。

かくして完成でございます。

「1たす1は〜〜。」カシャリ。

おや? 思案顔の方がいらっしゃいました。

お疲れ様でした。
この後、皆さんお稽古頑張りました。
昨日の下浚いの写真は全く撮れませんでしたが佐さんからこんなお写真が届きました。

踊り地「宵宮」を合わせる前か終わってからの様子か判りませんが栄芝先生も育子さんも香帆留さんも洲さんも写ってます。


そして打ち上げのお席で皆さんから思いがけず綺麗なお花を頂戴しました。

皆さんありがとうございました。
思いがけない俊さんのご登場にびっくり!

来週の下浚いと間違えたのかと一瞬ドッキリしましたが

「このまま下浚いを迎えるのは不安で〜。」

と下浚い前においでになったのでした。

京都から往復の交通費だけでも大変でしょうに俊さんの心意気が嬉しい〜〜。
来週は金曜日からご参加なさいます。

そして荻さんは初日本橋教室でした。

麻布と違って天井が高く広いので音が違って感じられるとご指摘なさいました。
さすが観察力が違います。

本番用に素敵なお着物一式お揃えになりました。

今日も熱いお稽古場でございました。

皆さんで

「いち、にぃ〜、さん」カシャリ。
俊さん麻さん
お誕生日おめでとうございます。






白扇〜〜



皆さん
「1足す1は〜〜。」
おや「3」の人がいるぞ。

11月6日(日)タチバナ日本橋教室2階にて
「芝鳳会」下浚いは12時より行います。

おそらく11時頃には賛助出演の先生方がおいでになると思いますので組んでる方はタチバナ3階でお浚いしていただくことになります。

鳴物さんがいらして準備が整い次第、全員で「白扇」「五万石」の合唱から始めたいと思います。

踊りの方は13時前にはおいでくださるでしょうから順次踊り地を行います。

栄芝先生と私の唄が終わると鳴物さん、踊りの方々、賛助のお師匠さん達はお帰りになりますのでそれからが個々の演奏となります。

2階は下浚い用に早々にセッティングいたしますので髪のセットや着付けの場所は何とか工夫を要するかもしれませんね。

さて、いよいよ間近になってまいりました。

プログラムは本日より印刷に入りましたので来週中頃には届くと思います。

皆さん身体に気をつけて頑張ってまいりましょうね。
日本橋教室にいらした皆さんをカシャリ。



皆さん真面目な表情でしたので

「もっと面白いことをして〜〜。」

と言いましたらこうなりました。



ふ〜む、真面目な方はどうやっても真面目なのでした。

蘭ちゃん、佳ちゃん、タチバナの皆さんも「白扇」頑張りました。

来週は皆さんをぜひカシャリしたいものです。
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
6 8
15
22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
春日とよ芝鳳
性別:
女性
自己紹介:
お江戸東京は麻布飯倉と日本橋で小唄のお稽古をしています。
ご興味のあるかたは是非ホームページをご覧ください。
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
バーコード
"春日とよ芝鳳" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.