毎月のお稽古スケジュールやお知らせもあります。
1 2 3
今日は時間を30分程延長して熱いお稽古が繰り広げられました。

皆さん頑張りました。

今日は日本橋教室でした。

綾ちゃんとアレンジも含め選曲の大詰め。

実際に朗読の方と合わせてみての微調整は必要と思いますが秋田に帰ったら早速お稽古ですね綾ちゃん。

咲さんの「夏景色」の台詞が素晴らしい出来栄えで嬉しい私でございます。

蘭ちゃんは佳ちゃんの協力も得て久々の集中稽古を行いました。

涼さんの「三つの車」「箕輪心中」を更に良いものにするべく注文する鬼のような私に笑顔で応える涼さん。

みんなみんな、もっともっと上手になぁれ。

予定表には確かに翠さんのお名前があり手ぐすね引いてお待ちしてたのですが遂にお見えになりませんでした。
お風邪でも召されたかしらん?

ところで最近写真がアップできないのはブログの写真の容量がいっぱいになったのが原因らしいのですが何か解決策はありませんでしょうかねぇ?
日本橋教室にいらした石さんを取り囲む美女達。

石さんご満悦(?)



そして栄芝先生から頂戴したお名取祝いの「胴掛け」を咲さんにお渡ししました。
咲さん益々頑張ってくださいませ。



ところで今回の合宿には金曜日のお仕事が終わってから合宿地に合流するという意欲的な方が2名いらして私はとっても嬉しいのです。

綾ちゃんは秋田から新幹線を乗り継いで駆けつけることになるのでしょうか。
まさかコンクリートミキサー車で乗りつける?
行動的な綾ちゃんですがまさかねぇ。

煌さんもお仕事を終えてから参加となりました。

お二人共頑張って〜〜!
プログラム進行を考えながら「箕輪心中」上調子を弾いていただく方を検討した結果またまた珠ちゃんに白羽の矢が立ちました。

珠ちゃんいつもごめんなさいね。

「箕輪心中」上調子が珠ちゃんで、頼さんの唄う「日の出宝満」の替手は珠ちゃんから佐さんに変更になりますので次回のお稽古まで心の準備よろしくお願いいたします。

「箕輪心中」「日の出宝満」に関わる涼さん、頼さん、俊さん、翠さん、お相手が代わりますのでご了承くださいませ。
そして今日の日本橋教室の皆さんをカシャリ。




ところで金曜日には浦さんの姉上様が殻付きの牡蠣を送ってくださるそうでございます。
ご都合のつく方は麻布集合で〜〜す。
お楽しみに〜〜!
日本橋教室には佐さん、柳さん、華さん、綾ちゃん、麟君、咲さん、石さんがいらっしゃいました。

華さん、柳さん、麟君による「恋の鳥」
何度もこのチームで合わせ稽古をして素敵な曲にいたしましょうね。



日本橋教室に初めていらした石さんもご一緒にカシャリ。

今日の日本橋教室は正さんと二人っきりでございました。

お稽古は
「髪結新三」から始まり
「濡れてみたさ」
「五月雨や空」
「女夫船頭」
何度も繰り返してるうちに正さんの声が売り切れ状態になってまいりました。
まだ他にどなたもいらっしゃいません。

ここで正さんは
「お食事をしてまた出直してまいります。」

お食事から戻った正さんは「濡れてみたさ」のお三味線をお稽古し更に「五万石」の唄をお稽古。

結局この後どなたも見えることなく正さんと二人ぽっちを堪能した日本橋教室でございました。

茶道の先生をしてらっしゃる正さんはとても行動的です。

いつもホホホとにこやかに微笑んで周りを和やかにしてくださいます。

芝鳳会最年長の正さんは御歳83歳、8月には84歳になられます。

今日も朝からのお茶会の後で日本橋のお稽古にいらっしゃいました。

暑い中を勿論のお着物姿です。

ご自分の唄4曲のお稽古が終わると

「では一先ず帰って着替えてまたまいります。」

とご丁寧なご挨拶を残し一旦お帰りに。

ご自身が唄う「五月雨や空」を弾いてくれることになってる珠ちゃんがいらっしゃる時間を見計らってお洋服に着替えて再登場の正さん。

そのバイタリティは何処から来るのかと驚くと共にお元気な人生の先輩には大いに勇気をいただく私達であります。

正さんが益々お健やかでありますようにと願いつつ私もそのようなおばあちゃんになりたいと思う夜でございます。
なんと今日は35度もあったそうな。

そんな暑さにもめげずお稽古にいらした皆さんありがとうございました。



正さんは犬のおまわりさんの靴下履いてらっしゃいましたよ。

佐さんと柳さんは昨日に引き続き暑い中を頑張ってくださいました。

咲さんは今日も味のある小唄を聞かせてくださいました。

皆さんお疲れ様でした。

熱中症にならないように小まめに水分摂りましょうね。
咲さんは「牡丹刷毛」「夏景色」とも殆ど完璧の出来栄えとなってまいりました。

佐さんは数年振りの「勝名のり」を更に良いものにするべく奮闘いたしました。

正さんは「髪結新三」「濡れてみたさ」「女夫船頭」「五月雨や空」を並行してのお稽古です。

久しぶりの涼さんは「三つの車」「箕輪心中」の流れを完全に掴みましたので更に涼さんの味わいを出す為のアドバイスをあれこれ。

皆さんお三味線もそれぞれお稽古いたしました。

11月を目指して時間がいくらあっても足りません。

7月からは月4回のお稽古にこだわらず何度でもお稽古に通ってくださいませ。
7月はお稽古日を12回ご用意してありますのでいつでもおいでくださいね。

頑張りましょう!

お稽古が終わった正さんと涼さんをカシャリ。

良い笑顔ですね。

和やかな日本橋教室の皆さんをカシャリ。
まるで「若草物語」の登場人物のよう?
この後、華さんと麟君がいらっしゃいました。

綾ちゃんが秋田から久々にお稽古にいらっしゃいました。

11月20日(日)の会に向けて覚えなくてはならない曲がてんこ盛りで綾ちゃん大変です。


薄雲太夫
待宵月
五万石


白扇
雪の街
夏景色
牡丹刷毛

綾ちゃんも皆さんも頑張りました。

柳さんと正さんで「五月雨や空」を、俊さんと頼さんで「日の出宝満」の合わせ稽古が出来ました。

他にもお稽古。

女夫船頭
髪結新三
止めてはみたが
おぼこ
かぐや姫
柳屋お藤
櫓下

少しずつ良い感じになってまいりました。

柳さんお帰りになってからのカシャリでごめんなさいです。

お名取のお祝いの根付けを咲さんに差し上げました。

麻布のお稽古場に飾ってある名札と同じ「春亭右乃香」さんの作品でございます。

いつも身近にお持ちいただけたら嬉しいです。



柳さん、正さんとご一緒にカシャリ。

「2年ぶり?」
とおっしゃる方もあるくらい久しぶりに俊さんが京都からお稽古にいらしたというのにカシャリするのを忘れてしまいました。

正さんが
「ぜひ一服。」

ということで俊さんと佐さん、史さんは正さん宅のお茶室にいらっしゃいました。

今頃は久しぶりのお喋りに花が咲いていることでしょう。

俊さんは来月もお稽古にいらしゃるのでその時は忘れずに美しいお姿を〜〜。
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
6 8
15
22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
春日とよ芝鳳
性別:
女性
自己紹介:
お江戸東京は麻布飯倉と日本橋で小唄のお稽古をしています。
ご興味のあるかたは是非ホームページをご覧ください。
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
バーコード
"春日とよ芝鳳" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.