毎月のお稽古スケジュールやお知らせもあります。
恒例の「春日会研究会」が三越劇場で開催されました。

創流85周年春日会記念曲として開曲された「春日の花」の演奏を幕開けに125番が演奏されました。

1つとして同じ曲が無いという小唄の幅の広さを知っていただくにはとてもお勉強になる演奏会でございます。

開幕前からたくさんのお客様にお越しいただき日頃のお稽古の成果をご覧いただきました。

私は今回は「波の上」を唄わせていただきました。

早くから会場にお運びいただきました皆様ありがとうございました。

今年に入って怒涛のような演奏会が続きましたが7月2日の三社様の神楽殿での演奏会が終わると束の間の休息が待っています。

さぁもう一息頑張りましょう。
 この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメントVodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード
本日
芝鳳先生より連絡いただきましてありがとうございました。
沢山のフォローかと思いますがよろしくお願い致します。
中洲は習ったので練習しておきます。
出だし棒線書いてもらったので何とかしておきます、佐様どうぞよろしくお願い致します。
2016年06月28日 火曜日 19時37分 コメント編集
佐さん喜びます
弓さん「中洲の思い出」きっと思い出すと思いますが時間を作ってたまにはお稽古場にお顔を見せてくださいませ。

佐さんも張り切って上調子を弾いてくださると思いますよ。✌️
芝鳳 2016年06月28日 火曜日 22時42分 コメント編集
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
6
27 29 30
プロフィール
HN:
春日とよ芝鳳
性別:
女性
自己紹介:
お江戸東京は麻布飯倉と日本橋で小唄のお稽古をしています。
ご興味のあるかたは是非ホームページをご覧ください。
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
バーコード
"春日とよ芝鳳" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.