毎月のお稽古スケジュールやお知らせもあります。
毎日スミレの成長を楽しみに眺めている家人です。

花が幾つも咲き新しい蕾も次々に付いて益々嬉しそうです。

鳥が種を運んでくれたのだろうと鳥の好きな家人にとっては鳥からのプレゼントのように思えるようです。

昨日までは。

昨日のお稽古が終わり胡蝶蘭や草花の話などの雑談の中であるお弟子さんがおっしゃいました。

「前に道端でスミレが咲いてたので摘んで私も其処に植えたんだけど。」

「えっ!
このスミレ、ベランダのプランターの此処に咲いてたけど。」

プランターを指差す私に彼女がおっしゃいました。

「えぇ私も其処に植えました。」

「ひえ〜〜!
じゃこのスミレ◯さんが植えたの?」

「そうかもしれませんね。」

今朝この話を家人にしましたら茫然として言いました。
「鳥が運んでくれたんだとあちこちで話してたんだけどなぁ。
◯さんには悪いけど夢が壊れちゃったなぁ。」

鳥じゃなく◯さんが運んでくださったようです。

私がプランターに発見したのは2月6日(月)。

前日は日本橋教室、前々日は英寿先生の卆寿記念「愛の会」。
どうやら◯さんが植えたのはその前の日の金曜日のお稽古日だったのでしょう。

この写真は◯さんがお稽古にいらっしゃる道すがら摘んだスミレを植えてから3日目だったということらしい。
 この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメントVodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
30 31
プロフィール
HN:
春日とよ芝鳳
性別:
女性
自己紹介:
お江戸東京は麻布飯倉と日本橋で小唄のお稽古をしています。
ご興味のあるかたは是非ホームページをご覧ください。
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
バーコード
"春日とよ芝鳳" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.