毎月のお稽古スケジュールやお知らせもあります。
紀尾井小ホールで行われた
「江戸三味線音楽の変遷」

常磐津「年増」を演奏させていただきました。

江戸時代では20歳はすでに「年増」と言われたそうな。
そうなると私は江戸時代なら大年増ならぬ老婆?
あぁ江戸時代でなくて良かった。

兼豊さん、文字東久さん両タテのお二人の舞台にかける熱い思いが伝わり私も必死の舞台を務めさせていただきました。
無事に終わりホッとした皆様とご一緒に。


ホッとしたのも束の間、次なる舞台が待ち受けています。
常磐津「如月会」、小唄「栄芝会」

先ずは「如月会」に向けて2冊の唄本作りからはじめます。
頑張ろうワタシ。
 この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメントVodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
30 31
プロフィール
HN:
春日とよ芝鳳
性別:
女性
自己紹介:
お江戸東京は麻布飯倉と日本橋で小唄のお稽古をしています。
ご興味のあるかたは是非ホームページをご覧ください。
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
バーコード
"春日とよ芝鳳" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.