毎月のお稽古スケジュールやお知らせもあります。
今日の浅草のお稽古場はハチャメチャ混み混みでごさいました。

私がお稽古場に着いたのは午後1時半過ぎ。

すでにお玄関には重なるように靴が並んでました。

ザッと数えて20名程の方々がご自分のお稽古の順番を待ってらっしゃいます。

名古屋での演奏会にいらっしゃる方々のお稽古と「芝幸会」の為のお稽古が待ったなし状態ですので皆様真剣です。

それぞれ組んでる曲がありますのでお一人が一回のお稽古では済みません。

私はやっと「夫婦雁」を浜栄実さんと合わせていただき「木枯らしの」を達ちゃんと合わせていただき終わったのが5時半。

栄芝先生は先日のリサイタルのお疲れを微塵も感じさせることなく次々にお弟子さん達に的確なご指導をなさってます。

栄芝先生の背筋を伸ばした美しい佇まいは私達の誇りです。

少しでも努力して近づきたいと願うもののどんどん離されていくような・・それでいて嬉しい不思議な感覚はやはりいつまでたっても栄芝先生が私達の憧れだからなのでしょう。

ひとまずはお疲れ様でした。

お腹ペコペコで帰宅。

喉もカラカラの私を待っていてくれたこれなるワイン。

お夕飯の支度をしながらグイッと呑んじゃいました。

あ〜〜生き返ったぞぉ〜〜。

 この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメントVodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
春日とよ芝鳳
性別:
女性
自己紹介:
お江戸東京は麻布飯倉と日本橋で小唄のお稽古をしています。
ご興味のあるかたは是非ホームページをご覧ください。
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
バーコード
"春日とよ芝鳳" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.